目次

過去の記事をまとめて表示できるようにしてみました。 【 】がついている項目をクリックすると、それぞれのタイトルの記事を一括でお読みいただけます。 【 】内の数字が若い順に古い記事となっております。 【 】内の冒頭数字が同じものはそれぞれ対になるおはなしです。

これまでのおはなし

全タイトルを表示

御来訪感謝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌と和弦の日々 3-2


 次の朝。
 いつもと同じに窓の外で怒鳴るリュウジの声で目を覚ましたオレは、寝ぼけ眼で見たリュウジの顔に少なからずぎょっとした。
 「リュウジ──? どうしたんだ?」
 「うん? ああ、これな。いや、べつに大したことねえぜ」
 照れ隠しみたく笑ったリュウジの顔には、いつもと逆側にも絆創膏が飾られてた。それだけじゃなくて、口の横あたりが腫れてるみたいだ。紫色っぽくなっている。
 「昨日、何かあったのか?」
 「ああ──まあ多少はな。ってハヤト!!! お前いつまでパジャマ着てるんだ? ほら、早く顔洗って着替えてこいや」
 「あ、そうでした。しばしお待ちを」
 答えてオレは窓を閉めた。
 顔を洗いながら思う。リュウジ、昨日喧嘩したんだな。いつもだったらひとりの時は受け流すんだろうに。
 よし。今日はリュウジがいくら止めても一緒に走りに行こう。鏡の中のオレにそんなふうに意見してみた。

 その放課後のこと。
 教室で、いつもみたいにリュウジと、今日は千晶ちゃんも一緒に玉城が来るのを待っていた。
 手遊びにギターを弾いて、ときどき千晶ちゃんが歌を乗せて、リュウジがハーモニーになっていないハモりを入れようとしてちょこっと笑って、飽きると雑談なんかして。
 そしたら教室に野球部のユニフォーム姿の玉城が入ってきた。
 「待たせて悪いねえ」
 「ううん。大丈夫。こっちはこれでも練習できてるし」
 千晶ちゃんは玉城にそう答えて、オレもこくりと首を縦に振る。
 「それでさ、悪いついででホントに悪いんだけど。僕、今日は練習できないっぽい」
 申し訳なさそうに、玉城がぺこりと頭を下げた。

 「ん? 玉城、どうしたんだ? 怪我でもしたか?」
 「いやいや。そんなんじゃないよリュウジ。今日、これから野球部の緊急ミーティングの招集がかかってね。森園から。ちょっと抜けられそうもない感じ」
 「あらま、そうなんだ。んじゃ仕方ないよね」
 「うん。ごめんね千晶ちゃん。明日はちょい早めに上がれるように森園に頼んどくから」
 「いいよ。ムリしないで。野球部も大事だもん」
 「悪いねえ。じゃ僕、行くね。また明日!!」
 手を振ってから、玉城はきびすを返して走り去ったんだ。

 「それで? ふたりはどうすんだ? このままここで練習か?」
 玉城の足音が遠ざかると、リュウジがこう訊いた。
 「そうね。このままでもいいけど。ハヤトどうする? 練習室のがいい?」
 「ええと──それじゃここで続けよう。それで、悪いけど今日はオレも早めに上がりたいんだ、千晶ちゃん」
 「あ、そう? なんか用あるんだ」
 「うん。たまには走りに行こうかと思って。総隊長を誘って」
 「──? オイ、ハヤト……」
 リュウジが意外そうな顔でオレを見た。
 「ふうん。ナルホドね。ハヤトの気持ちもわかるなあ」
 ほろりと千晶ちゃんは笑った。さすが千晶ちゃんは細やかな気遣いを持ってるな。解ってくれて助かった。まあ、リュウジにそれが伝わったかどうかはナゾだけど。

 変則の2人構成での練習は、思ったよりも細かいミスが露見しやすいから案外効果的だったみたい。
 短い時間だったけれども、明日につながるいい練習だったと思う。
 となりで見てるリュウジが、いつになくオレの演奏に厳しい耳でいろいろ指摘してくれる。それも純粋に的を射ている意見だったりするわけで。
 そうしながらも、オレの気持ちは高ぶっていた。数日ぶりに夜の国道を走る──もう寒いだろうけど、気分よさそうだ。

テーマ : パチスロ - ジャンル : ギャンブル

<< 歌と和弦の日々 4-1 | ホーム | 歌と和弦の日々 3-1 >>


コメント

リュウジったら

こんばんわ、華丸様。
ハヤトは順調に腕を上げてるようですね。
本番が楽しみじゃないですか!
反面、拗ねちゃって可愛いな~リュウジってば。
しかし、構ってもらえないからといって喧嘩しなくても~

>>単savaさま

ハヤトはね。手抜きしたらリュウジに何言われるか
わかんないから必死なんだと思いますよ~ww
きっと今ごろ腕立て伏せです。
特訓です。って、意味わかりませんな~(^^:)

拗ねるリュウジ──いかがです?
やっぱり憎めない感じ、します?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。