目次

過去の記事をまとめて表示できるようにしてみました。 【 】がついている項目をクリックすると、それぞれのタイトルの記事を一括でお読みいただけます。 【 】内の数字が若い順に古い記事となっております。 【 】内の冒頭数字が同じものはそれぞれ対になるおはなしです。

これまでのおはなし

全タイトルを表示

御来訪感謝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌と和弦の日々 7-2

 
 最初のバンドの演奏が終わって、女の子ばかりのメンバーが楽屋に戻ってきた。
 それと入れ替わりにオレたちは、いよいよ舞台袖へと向かっていく。
 最後にチューニングをもう一回確認して、それから深呼吸。

 「ハヤト。玉城くん」
 花柄のシャツのステージ衣装を着た千晶ちゃんに呼び止められてオレは振り返る。
 「よっし、気合い入れてこう!!!」
 「お~う!!!」
 「OK!!!」
 円陣を組んで、中心に向かって伸ばした手を触れあわせた。
 こういうのってどこのバンドでもやる儀式みたいなものなんだろう。
 いっぱしのバンドマンになった気がして少し優越感のオレ。 
 緊張していないと言ったら嘘になるけど、背筋にぴりっと走る戦慄みたいなものには慣れている。うん。いつもの闘いの前とそっくりだ。
 そんな風に感じたから、きっとオレはできるんだって思いこむことに成功した。
 ここで決めるのがオレだろ? オレが一番だろ?

 客席の照明が落とされて、ステージ中央の千晶ちゃんにピンスポットが当たった。
 ざわめきの止んだ客席にちらっと目を向けたけど、リュウジたちとコウヘイたちがどこにいるのかはわからなかった。
 
 「じゃあいくよ。いっせ~の」
 あはは。本番でも『いっせ~の』って言うとは思わなかったな。
 玉城のカウント出しの声がいつもとまったく一緒だったから、オレはすんなり曲に入っていけた。
 玉城の鍵盤に合わせて弦をはじく。8小節の前奏を経て、千晶ちゃんの声が乗ってくる。
 乙女な男子高校生の甘い歌声は、その場に居合わせたお客さんたちの心にきっと響くんだろうな。
 ミドルテンポの耳にやさしい1曲目から、2曲目はアップテンポの弾む曲。
 そこまで終わると千晶ちゃんのMCを挟むことになっている。
 「は~い、こんばんわ。初めての方も毎度の方もどうぞよろしくぅ!!! 今日はゲストに我らの特攻隊長・ハヤトを呼んだよ」
 なんて千晶ちゃんが言うのを承けて、オレはお辞儀なんかしてみた。すると──
 「ハヤトさぁん!!!」
 「……え?」
 意外にも客席から声を掛けられて、きょとんとしてしまった。
 「オイ!!! ハヤト、なんて顔してんだ? ビッとしろや!!!」
 「え、あ、リュウジ。えっと、了解」
 遠くから聞こえるリュウジの怒号にそう返したら──なんか受けてる。こっちは大真面目なんだから、みんな笑うことないのになあ。
 
 続く3曲目。こちらはせつない恋の歌だ。千晶ちゃんの歌唱力が冴え渡る。
 千晶ちゃんも玉城も、ずいぶんステージ慣れしているみたいだ。
 それに引っ張られるように、オレも今日は調子がいい。案外本番には強いのかも。
 ピアノ歴はかなり長いんだそうな玉城は、ところどころにアドリブを入れる。玉城の作曲による4曲目は、耳に残るコード展開がウリ。
 歌の止む間奏部分ではオレも手をとめて、玉城ひとりに場を委ねる。
 その指が生み出すきれいな旋律に、思わず一瞬聴き入ってしまうほど。

 初めて踏んだステージを、オレはすごく楽しいと感じてた。
 スモークマシンのオイルの独特な匂い。色とりどりに光るライトたち。
 それらがオレたちのために使われているっていうのが誇らしい。

 曲も進んですでに終盤にさしかかっている。この曲が終わったら、次は最後の1曲だ。 よし、最後まで突っ走るか──弦を強くピックで叩いたのがまずかったらしい……。

テーマ : パチスロ - ジャンル : ギャンブル

<< 歌と和弦の日々 8-1 | ホーム | 歌と和弦の日々 7-1 >>


コメント

ハヤトさぁ~ん

こんばんわ、華丸様。
遂にliveスタートですね!
しかも良い所で続く……明日が待てない~

私のホームはとうとう鬼浜4台に減台されてしまったのです。
しかも全部が本日ボーナス1~3回128ヤメ。
もう本当に座れなくなってしまいました(涙
これからは少し遠くに足を延ばす事になりそうです。
撤去の前にハヤトとリュウジに塗れたいと思ってます(笑

出すぎた事を致しまして汗顔の至りでございます。
華丸様のお書きなる文章、温かくて本当に好きです。
これからも通わせてくださいませ。

こっそり読んでますからw

キャー ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃 キャー

↑ハヤト目当ての女のこタチ・・・(笑)

いいも~ん!ワタシは後ろの壁際でよっかかって聴くモンw
なんかワケありっぽくてよくないっすか?!www
(過去実体験www)

ちょっとー

あの壁際にいる子誰よぉ?↑
なんかワケありっぽい雰囲気だしちゃってぇ。
私なんてあとで楽屋まで行っちゃうモンね。
差し入れ作ってきたんだモンね。

え?差し入れは何かって?

「おはぎ」よ、おはぎ。おほほほ♪
(おはぎを作る女子高生は・・たぶんいない・・)

>単savaさま

おまたせしてます(^^:)
続きいきますよ~!!

鬼浜。わたしのよく行く店でも減台されちゃいました。
18台→9台です。妥当な数かもしれませんけどww
128からでも行きますよ~~~!!!←負けてるわけだ(汗)

至らぬ箇所をお目にかけてしまってこちらこそお恥ずかしい限りです。
ろくに推敲もできていない拙作を楽しんでいただけるなんて、恐縮です。
いつも励ましてくださって、ほんとうにありがとうございます o(_ _*)o


>Tohkoさま

Tohkoさん、いつも思いますけど、顔文字うまいなあ (´∀`)
キャー ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃 キャー
キャー ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃 キャー

ファン倍増ww

壁際でステージ凝視!! ありがち(^^:)
ってか、わたしもそんなことが……(遠い目)

>ピノコさま

あうう。ワケありシスターズでごめんなさい。だはは。

差し入れ持って楽屋!! ありがち(^^:)
ってか、わたしもそんなことが……(遠い目)

しっかし「おはぎ」ww
目の付け所が違うなあ。
きっとダイゴが平らげるけど許してね (´∀`)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。