目次

過去の記事をまとめて表示できるようにしてみました。 【 】がついている項目をクリックすると、それぞれのタイトルの記事を一括でお読みいただけます。 【 】内の数字が若い順に古い記事となっております。 【 】内の冒頭数字が同じものはそれぞれ対になるおはなしです。

これまでのおはなし

全タイトルを表示

御来訪感謝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌と和弦の日々 8-1


 「え、嘘だろ……?」
 ぷつん、と手応えを感じたオレは、抱えたギターの1弦が切れたことに気付いてあわてふためいている。

 この曲のエンディングから続けてラストの曲に突入する予定で盛り上げていた最中のこと。強めのピックを当てたからなのかどうなのか。弦の切れたままのギターを鳴らし続けているオレだけど、こういうトラブルなんてはじめてだから内心おろおろしまくってる。
 上手の立ち位置から、下手の玉城に目配せしてみた。
 玉城も気付いたみたいで、あらら、って顔をしてる。
 ちょうど後ろを振り向いた千晶ちゃんも、えっ? って顔でオレを見た。

 さて、どうしたもんか。このまま最後まで行っちゃうか?
 生きてる弦はあと5本あるし──けど、ウチの構成はドラムもベースもないから、いかにラストがコードをかき鳴らすだけの派手目の曲だって言っても、ごまかしが利くかな?
 玉城がちょこっと困った顔で千晶ちゃんと視線を交わしながら、アドリブで曲を伸ばしてる。ふたりはそうしながらオレを見て──頷いた。
 うん。このまま行けって意味だ。よし、了解。
 本番にはトラブルはつきものだからね。開き直りの意地でもってオレは頷き返して、このまま最後の曲の最初の和音を作るべく、左手のポジションを構えなおした。
 
 ちょうどその時だった。
 舞台下手の袖から腰を低めた人影がステージを横切ってきて、オレの前に現れた。
 彼は手持ちのギターをオレに手渡して、オレのギターを受け取る仕草を見せる。
 オレは肩からストラップをはずして、彼に弦の切れたギターを預ける。そして彼の差し出した楽器を肩にかけた。
 そうしている間に彼は屈み込んで、アンプにつないだシールドを差し替える作業をしてくれている。

 「大丈夫ですぜ、特攻隊長。ちゃんとチューニングは合ってますんで。アコギじゃなくて悪いけど、弦は6本生きてます」
 オレを助けるための作業を素早く終えて、立ち去り際にオレに耳打ちしたのは、出番を次に控えたパンクバンドのギタリストだった。
 「ありがとう。恩に着る」
 玉城の弾くアドリブの中でそう呟いたのは、彼の耳に届いたかな。
 彼──ピンクのモヒカンのタカシに。

 タカシのギターは白のレスポール。オレのエレアコよりも重いから、肩にずっしり来る感じ。
 気を取り直して左手のポジションを決めて、オレは玉城に目配せを送る。
 さて、行こう。これが最後だ。
 アコースティックな楽器編成の3人組によるラストナンバーは、形態からは有り得ないほど熱い曲。
 ロックどころかパンクに近いのかな? 編成の限界に挑むかの如く、弾むリズムを叩くのは玉城の鍵盤。千晶ちゃんの歌も、腹の底から声を出してる感じで客席を盛り上げる。
 オレはふたりの音の隙間を縫うようにして、弦をかき鳴らした。
 照明はランダムにチェイスしながらオレたちを煽る。それにつられて進む曲のペースは、いつもより速かった。
 オレ、疾走気味かも。いや。オレだけじゃないよな。玉城も千晶ちゃんも、同じくリミッター解除と見た。
 
 ああ、最後にこの曲を持ってきたのは正解だったね。タカシのギターの音色はぴったり合ってる。いつも対立関係なのに、手助けしてくれて本当に助かった。
 なんて言うんだろ。やっぱり同胞っていうのかな。普段とは違う繋がりを感じた。
 陶酔感の合間に舞台袖に目を遣ったら、出番前のタカシのモヒカンが曲に合わせて揺れていた。



テーマ : パチスロ - ジャンル : ギャンブル

<< 歌と和弦の日々 8-2 | ホーム | 歌と和弦の日々 7-2 >>


コメント

やる~

こんばんわ、華丸様。
liveも遂にlast numberですね!
それにしても、何時もの敵に助け手を差し出すとは、
タカシもやるぢゃないですか~
カッコいいですね。
タカシの在籍するバンドの名前はもしやしてDeath Valleyだったりして?(笑

>>単savaさま

いぇ~い、こんばんわ~ (*^ー^)ノ
みんなのってるか~い!!!
……ベタでごめんなさいww

タカシもあれです。
なんだかんだ立派にバンドマンってことで。
ええ。普段のアレは関係ないんです。たぶん。

>タカシの在籍するバンドの名前はもしやしてDeath Valleyだったりして?(笑
だはははは。考えてなかった。
でもソレ採用させてください!!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。