目次

過去の記事をまとめて表示できるようにしてみました。 【 】がついている項目をクリックすると、それぞれのタイトルの記事を一括でお読みいただけます。 【 】内の数字が若い順に古い記事となっております。 【 】内の冒頭数字が同じものはそれぞれ対になるおはなしです。

これまでのおはなし

全タイトルを表示

御来訪感謝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風にのって鈴の音が 4-2


 今日も風はけっこう強い。
 それでも風のやんだときに、遮るもののない屋上で受ける日差しはわりに暖かで。
 そんな秘密の昼休みをフウカと共有しているオレを現実が呼んだ。
 「あ、こんなところにいたのか!! オイ、ハヤト!!!」
 
 「え、あ、うわ、リュウジ――!!!」
 あわててオレは、ビスケットもろともフウカをポケットにしまい込んだ。
 あ、ちょっと手荒だったな。心の中でごめん、と言いつつ、オレを呼んだ総隊長という名の現実に顔を向ける。
 「なんだよ、こんなとこで。寒いの嫌いじゃねえのかよ?」
 「え――ああ、寒いのは嫌いだけどね。でも日差しはあるよ、今日。小春日和っていうのかな」
 「うん? 珍しいこと言うなあ、ハヤトにしては」
 リュウジの目がオレをいぶかしんでいるのがわかる。
 肝心なところでは鈍いくせに、どうしてかこんなときばっかり勘が鋭いんだ、リュウジって。
 
 「それにしたってどうしたってんだ? 何の前触れもなくいなくなったかと思ったらこんなとこで日向ぼっこってのは」
 「え? ああ、そんな気分だっただけだよ」
 苦しいいいわけをリュウジに向かって投げるオレ。
 「そんなに珍しいことじゃないじゃん? オレ、外でする昼寝って好きだし」
 「――まあな」
 でも、いくら小春日和だっていってもこの時期に外で昼寝って有り得ないよな。
 失言だったかな、っておそるおそるリュウジを見上げてみる。
 「まあ、いいか。こんな時期だってのに外で昼寝なんて思いつくのはハヤトらしいぜ。風邪とか引かねえようにしろや!!! 今夜は集会だしな」
 「あ――うん、気をつけるよ」
 よかった。そんなに怪しまれてないみたいだ。

 5時間目は体育だからそろそろジャージに着替えないといけないだろう、っていうのでリュウジはオレを探しにきたんだと言った。
 リュウジと連れだって屋上から教室へと逆戻りのオレ。
 「サボる気だったか?」
 「ん~……そうでもない。だってオレ、体育は出席日数ヤバいから」
 「わはは!! そうか。前半しょっちゅうサボってたからな、ハヤトは」
 「っていうか、リュウジも似たようなもんじゃないの?」
 「……そうとも言うな」
 ふたりして笑ってみる。リュウジはもういつもの調子だった。

 かと思いきや、踊り場でリュウジは立ち止まって、オレの顔をのぞき込んですこし深刻そうな声を出す。
 「なあ、ハヤト。お前どうかしたか?」
 「オレ? いや別に。いつも通りだけど?」
 「そうか? ならいいんだけどな」
 「そんなにおかしいかな、オレ」
 オレの問いかけに、リュウジからの返答はなかった。かわりに腕組みをしてる。
 
 「いやな」
 リュウジは、今度は言いにくそうに天井を仰いだ。そしてオレの目を見る。
 「ダイゴがちょっと気になること言っててな」
 「ダイゴが――?」
 立ち止まっているオレたちの横を通り過ぎる1年生が何人かリュウジに挨拶していく。
 ひとりひとりに手を挙げて返事をしながらも、目はオレをとらえたままで。
 「このごろハヤトの気配が尋常じゃねえように思える、って」
 どきりとしながら無言でリュウジをオレは見る。
 そんなのダイゴの気のせいだよ、と取り繕おうと口を開きかけたとき、始業のチャイムが鳴ったんだ。
 オレは無意識にポケットに手を入れて、銀の細工にすがるように触れていた。


テーマ : パチスロ - ジャンル : ギャンブル

<< 風にのって鈴の音が 5-1 | ホーム | 風にのって鈴の音が 4-1 >>


コメント

おおお・・・・

ブログめぐりする時間がなくて一気に読みましたぁ。
う~ん、読み応えあるわ~。

え?やだ・・ハヤト、恋してるっぽい。。。。ドキドキ・・・
でもフウカちゃん、かわいいなぁ。
なんかね、私もこういうの憧れてたわ。思い出した。
昔、学校の机の中に折り紙の鶴を入れて
飼ってたことがある(笑)エサ上げたりとか。
・・・・ちょっと頭の痛い子だね。アイタタタタ・・・・

>ピノコさま


ども~(*^ー^)ノ

まとめ読み!!! おつかれさまでした。

>なんかね、私もこういうの憧れてたわ。思い出した。
やったね!! ピノコさん、きっとそうだと思ってたんだ。
きゃは♪ ←パクリすぎですな^^

>昔、学校の机の中に折り紙の鶴を入れて
>飼ってたことがある(笑)エサ上げたりとか。
え~と、さすがにそこまでとは……。
えさ、減ってた? おっきく育った? 
だとしたらちょっと怖いけど、ピノコさんならありそう((((;゜Д゜)))


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。