目次

過去の記事をまとめて表示できるようにしてみました。 【 】がついている項目をクリックすると、それぞれのタイトルの記事を一括でお読みいただけます。 【 】内の数字が若い順に古い記事となっております。 【 】内の冒頭数字が同じものはそれぞれ対になるおはなしです。

これまでのおはなし

全タイトルを表示

御来訪感謝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が名にかけて 5-1

 
 「あ、いたいた。ダイゴ、ノブオ。ちょっといい?」
 「押忍。どうかしたか? ハヤト」
 「うん。ちょっと」
 「あれ? 兄貴は?」
 「うん。先に帰った。漫画の新刊がどうのこうの言って」
 「ああっ!!! そうか、今日はその日っスね、ハヤトさん!!!」
 「……いや、それはオレは知らないけどさ」
 
 放課後になって、オレはダイゴとノブオにさっきの応接室での一幕を話した。
 オレが言葉を切るや、ノブオは心配そうにオレに訊く。
 「へえ。そんなことが――感動的な話っス!!! ハヤトさん、それで兄貴って風邪なんっスか?」
 「見た目はそんなことなさそうだったけど? 今日は朝から普通だったし、第一それが昨日の午前中のことだとして、午後も夜も元気だったじゃん?」
 「ああ、そうっスよね。兄貴、なんでもないといいっスけど……」
 
 「確かに聞けばリュウジの取りそうな行動だとは思うがな」
 どダイゴは首を傾げた。
 「ちょっと最後の展開が、な」
 「あ、やっぱりそう思う?」
 「ああ」
 オレとダイゴは顔を見合わせた。
 「え? どっか変でした?」
 「うん。な、ダイゴ」
 「そうだな。ノブオ、仮にリュウジがそれをしたとする」
 「ええ。兄貴だったら放っておけるわけないっスもんね」
 「それは俺も同感だ。見かけたらリュウジなら必ずそうするだろう。だが、訊かれたところでリュウジが名乗ると思うか?」
 「あ――言われてみれば……」
 「そう。オレもまさにそう思ったよ、ダイゴ。なんかちょっと、妙だよね」
 そしてオレたち3人は、しばし沈黙していた。

 「とにかくオレ、おばあさんに伝言頼まれたからリュウジのとこへ行こうと思うんだけど……」
 なんか煮え切らないオレ。
 「そうだな。それはそうしたほうがよかろう。俺も一緒に行こう」
 「ですね。じゃあ兄貴んとこ行きましょう!!! オレ、読み終わってたら次に借りることになってるんっス。新刊の漫画」
 そんなこんなでオレたちは学校を後にした。

 リュウジの家まで行ってみたけれど、まだ帰ってきていないみたいだった。
 「もしかして漫画が売り切れで、何軒か回る羽目になっているのかもしれないっスね」
 「へええ。そんなに人気なんだ。って、情熱的だなあ、リュウジも」
 「オレにはわかるっス~」
 「まあな。それはそれでリュウジらしいとも思うがな」
 さて、どうしたもんかと考えを巡らせるオレたち。思いついたようにダイゴが言う。
 「川原に行ってみるか? 犬の散歩ということは、その姉妹に会えるかもしれんな」
 「ああ、そうか。普通は夕方にするよね、散歩」
 「そうっスね。昨日はたまたま日曜だったから午前中だったかもしれないし」
 「よし、じゃあ決まりだ。一度川原へ行ってみよう。それからまたあらためてリュウジのとこへ来てもいいよね」
 
 昨日は寒い日だったけれど、今日は陽気がよかった。
 三寒四温とかそういう言葉を天気予報で使う時期だもんな。
 寒風が吹かない川原の土手は、寒がりのオレにはとてつもなくやさしかった。
 「あ~、なんかこのままあったかくなったら幸せだな、オレ」
 「今日はあったかいっスもんね~」
 「そうだな。だが俺は冬も悪くないと思う。あの背筋の伸びる感覚がな」
 「あはは。ダイゴらしいね」
 「ハヤトさんもたまにはしゃきっとしたらどうっスか?」
 「……なんだって!!!」
 なんとなくふざけてノブオを追いかけてみる。寒い日だったらそんなことしないけど。


テーマ : パチスロ - ジャンル : ギャンブル

<< 我が名にかけて 5-2 | ホーム | 我が名にかけて 4-2 >>


コメント

う~む

リュウジのようでリュウジでない♪
それは誰かと訪ねたら・・・
って、おばさんは「リュウジ」って聞いたんだもんね?む~・・・

最近、鬼浜熱がフツフツと・・・
華丸さんとこくるとますます打ちたくなるw
でも、どうしても足が番長に・・・ゴメン、ハヤトッ。

>ピノコさま


ども~(*^ー^)ノ

>リュウジのようでリュウジでない♪
>それは誰かと訪ねたら・・・
わはは。なんかネタ振りっぽいw
ピノコさん、そーいうのスキだねえ。

>最近、鬼浜熱がフツフツと・・・
ええと、打てるうちに打っておいたほうがよろしいかと!!!
最近、また一軒で撤去されたようです。
こないだそこで、翔様を召喚できたせいだと思いますけど。

>でも、どうしても足が番長に・・・ゴメン、ハヤトッ。
ピノコ姉さん……オレ、さみしいな。

ってハヤトがゆってるww

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。