目次

過去の記事をまとめて表示できるようにしてみました。 【 】がついている項目をクリックすると、それぞれのタイトルの記事を一括でお読みいただけます。 【 】内の数字が若い順に古い記事となっております。 【 】内の冒頭数字が同じものはそれぞれ対になるおはなしです。

これまでのおはなし

全タイトルを表示

御来訪感謝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

棟割長屋弐番館 201号室


2009年6月4日


鬼工の裏庭に、勝手にプレハブ小屋を建設しました。

ここで奴らを別の角度から観察します。


 ↓裏庭への抜け道

たとえば校舎の裏庭で



【ご注意】
「オトナのおねえさん」向けとなっております
上記内容には過激な表現を含みます
パチンコ屋さんに入れない年齢の方はご遠慮ください
同人的内容にご理解いただけない方にもお奨めできかねます



===============================

華丸日記です

コメント欄をだらだら使います
よろしければお立ち寄りください
絡んでくださる方大歓迎!!

===============================

<< 各話御案内/鬼浜戦隊ショウテンジャー | ホーム |


コメント

しかしネットカフェの個室ってのはアレですね。
椅子の位置が低いのでキーボード打ちにくい。
ってか、キーボードたたいてる音なんて、周囲から聞こえないのね。
まあ、こんな使い方する人少ないんだろうけど……。

思い立って簡単な日記コーナーにしました。

おととい、紅蓮隊打ちました。
すごかったです。
たった3時間で見たあれこれ羅列
 ・愛羅武勇 成功
 ・特攻
 ・夜露死苦ぅ!! 成功
 ・翔様降臨
 ・鬼神VS風神
 ・仏恥義理 完走x2
   25~28くらいも3回くらいあった

とりきれずに閉店だった~

でも、いいんだ。
鬼神VS風神 ムービー撮ったZE☆
イタい人って思われただろうけど気にしない。だはは。

ってか、ターボ続くときは続きますね。
なんか店員さんに怪しまれたような気がするんですが
たぶん気のせい……と思いたい。いやほんと。

さて、あしたはハヤトパネル打ってくるかな~

ハヤトパネル打ってきた。

午後早めから特攻。
最初、満席だったので空台待ちでスペシャルハナハナをちょろっと打ち。

1k HIT あざ~っス!!!
REG→BIG で、100G(個人的連荘ゾーン)スルーでハヤトパネルに空席発見。
流して移動。
スペハナは+3k

で、ハヤトパネル(なぜ機種名で呼ばないのかとw)。
打つの2回目です。
っていうか、ついパネル見ながら打っちゃうZE☆
オレ、変な人だZE☆


これが――

人生初のカッ飛びRUSH パンク!!! にゃは☆

携帯がね、ぶるったんですよ。
それに気をとられて、リールから目を、ボタン周辺から指を離してしまったんですね~。

リールに目を戻してびっくりしましたよ。

――触ったんだね、左ボタンに。
ほんのかすった程度だったんだと思うんですけどね。

なに、あの衝撃。
左リール 中段に 【悪】 ってえええぇぇぇorz

オレ・フリーズ発生しましたとも!!!

まったくどんだけ敏感なんだ、と。
ハヤトめ、どんだけ感度がいいのk(ry

いや、なんでもないです。

どのみち、たいして長いRUSHじゃなかったようです。
BG経由のやつで、もう1回だけBGで上乗せ、って状態。
パンク後20Gくらいでミッション→鬼メーター 18endでした。
復活なしね。

その後も途中までは展開よかったんですけどね。

あ、今日は「スピードの向こう側」きました!!!
そこでまたオレ・フリーズ発生
→落ち着いたところでムービー撮影
満足☆

んで、いっとき700枚ちょっと持ち玉あったんですけど。
爆走準備中にヤられました。
50突入→422BG って。参ったね~。

その後、RUSH入るも思うように続かず。
通常時も思うようにボーナスひけず。

ハヤトパネルのご機嫌が直ることはありませんでした。

もう。
肝心なところで鈍感なんだから。
だはは。

ハヤトパネルへのお小遣い:29k

昨夜、昨秋から毎週楽しみに見ていたアニメが最終回でした。
非常に名残惜しいです。

番組は「ワンナウツ」。
プロ野球を舞台に、心理戦で挑む主人公・渡久地 東亜(とくち とーあ)の活躍を描いたアニメです。

見始めたきっかけは、「ワンナウツ」の次の時間枠に放送していた「魍魎の筐」を見たかったから。
見逃したらもったいないので、時間前にテレビスタンバイしていて。その流れで見始めました。
「魍魎」の原作がすごく好きで。
こっちもおもしろかったです。
……とか言って、こっちは最終回見損ねたんですけどね。

で、「ワンナウツ」。
ぜんぜん知らない作品だったんですけど。
それはそれはハマりましてね~。
原作漫画も読んだし、DVDも買ったし。

もともと野球漫画が好きっていうのもあるんですよ。
「侍ジャイアンツ」とか「巨人の星」とか、「キャプテン」とかも漫画もってます。
最近は「アストロ球団」も読んだ。
古いのばっかりだけどw

「ワンナウツ」は直球の野球漫画ではなくて、いや、ある意味『直球』なんですけど。
 ※東亜さんは直球が勝負球の投手

原作者が目指したのは『野球版アカギ』だそうで。
「アカギ」もしばらく前にハマったんですわ。
同じ流れで、もう大ハマり。

なんてったって、東亜さんの美しさといったらもう――ハァハァもんです。
いや、それはいいんだ。

とにかく東亜さんの悪魔的頭脳と采配には跪かざるを得ないです。
詳しくは書きませんが、とにかくわたしは東亜さんの犬にだったらよろこんでなろうと思いました。
ええ。変な人ですから。

よろしければ一緒に犬になりましょう。

そして話の途中で終わってしまったアニメの続編に期待しましょうZE☆

↑作品名まちがえてたorz

×「魍魎の筐」
○「魍魎の匣」


さて、今月に入って、実に鬼浜らしからぬ勝負をしております。
ほかの機種もちらほら打ってるけど、鬼浜部分だけピックアップしますと――

4/5 投資:12k 回収:10k 収支:マイナス2k

4/7 投資:15k 回収:12.5k 収支:マイナス2.5k

4/8 投資:8k 回収:7.5k 収支:マイナス0.5k


……いや、負けてはいるんですけど。
でも「遊んだ~」と思えば、という。

5号機屈指の荒波台を打っているとは思えない。
さながら「さざなみ」程度か。

先日、上野のスロゲーセンで4号機鬼浜を打ったのがいちばん負けてるわ。
4k投資→REG単 とかwww


ま、それはいいんですが。

「商店街で君と握手!!」
本日うp分で完結しました。
おそろしくスローペース更新だったので、テンポ最悪でした。
あ~あ。はやくパソコン帰ってこないかしら。

次は「君と握手!!」の続き小話です。
書けてはいるので、ここまでと同じペースで更新します。
っていうか、ほんとはすこし早めたいんですけどね~。
無駄にストックたまってきた。

いま、その次のお話を書いています。
こっちもペース最悪でして。
いつもの環境じゃないので仕方ないんですけど。

いつもはワープロソフトに、1話分の分量を考えつつ書き込んでいます。
が、ワープロの使えない環境なので、メール画面に書いて、自アドに返信して、という不毛な作業をしておりまして。
一応、会社のPCにワープロソフトを入れているので、そこにコピって分量を確認することぐらいはできるんですけど。
やっぱり、いつもとはペースとか、分量とか、テンポとか。
かなり違ってきてます。
それでも満足に推敲すらできる自信がorz

まあ、ここらへんはイレギュラーってことで納得しておくことにします。
更新することに意義がある、と勝手に思うことにした。

そんなわけで、だらだらいきます。


違う話。
近々引越します。
その準備に追われてたりします。
もうちょっと続き書いたら片付けるため帰宅します。

……ってか、打つとか書くとか、後回しにしろってw

パソコンなおった!!!!!!

……らしい。

さっき電機屋さんから電話があった。
けど仕事終わらなくて、とりにいけなかった。。。
ってかまだ仕事の合間だし。

明日こそ!!!

オカルト炸裂と言われようと気にしない。

わたし、あの店の中通路側のカド台との相性最高ヽ(゜▽、゜)ノ

記憶にあるだけで、戦績は4戦3勝。

1戦目:19k→0
2戦目:4k→158k 7900枚 閉店タイムアップ
3戦目:19k→113.5k 5600枚 閉店タイムアップ
4戦目:13k→60.5k 3000枚 疲労ギブアップ

ぶっちゃけ、鬼浜収支のプラス分はこの台でほとんど上げているという事実。
なんだろねコレ。

カド台なので、けっこう高稼働なんですよね。
だから大概空いてないので、あんまり座れないんですけど。
打てば勝てる!!! 気がする台。
そういうのって大事!!! な気がする今日このごろ。

そういえばね。
BT完走余裕でした、みたいな感じなのよね。
勝ってるときは全回完走してるんだ。

昨日はギンジミッション22Gクリア→そのまま完走
 ↓
50Gくらいで入ったBT完走 最高だぜヾ(≧∇≦*)ゝ

結局、きのうの完走はこれだけだったんですけど、それでもけっこう続きましてね。
なんか勝ったよ。

あとこの台、ほかでも妙で。
KR中のダブル青標識がおそろしくスルーするんだw
他の台とは比べものにならないくらいガセる。
きのうは3回ガセった。
なんだろう。なんかしらんけど亜空間。

あいかわらず設定とかわかりませんが。
でもカド台だからってのもありますし、鬼浜だからってのもあるんですが。
おそらくデフォルトで低設定ですわね。

設定を凌駕する何かって絶対あると思う。
そして自分がソレと巡り会えたことをしあわせに思う。

やったぜ兄貴ぃ~・°・(ノД`)・°・

デスノートDVD観てます。
「ダイゴ」って聞こえたんで画面に視線を移したら
お母さんが月くんに「らいと」って呼びかけてたw
自分、ダメだな……。

さて。
引越ほぼ完了!!
ネットもどうにかつながりました。
もうすこしで通常ペースに戻れるはずです。

それにしても、引越。
けっこう体力使いまして。
近距離引越だったので、できるだけ自力で――を押し通した結果、健康への影響がorz

腰やっちゃったり。
手首やっちゃったり。
熱出しちゃったりね。

それでも仕事は普段どおりにあったので、何かとキツかったです。

熱はどうにかクリアできたみたい。
でも1週間くらい、37°~38°を行ったり来たり。
幸い、熱がある以外は通常と変わらなかったのでそこまで辛くはなかったけど。
でも、思った。
健康って素晴らしい!!!

残る懸念は手首と指の不快感。
いたるところに湿布貼ってますとも。
だからキーボード叩きにくいです。
早く治らないかなあ。
スロも打ちにくくてね…… ←それでも打ってる


「私が正義だ」―― L かこいい!!
あ、DVDに釘付けでした。だはは。

最近読んでる漫画。

「ボクを包む月の光」

こんな作品が描かれていることを知ったのは遅れ馳せながら数日前です。

これ、「ぼくの地球を守って」の次世代編です。
ハマりましてね~、若い頃。「ぼく地球」。
スケールが壮大で、有り得なくて、でも在りそうで。
せつなくて、愛しくて。

これのメイン登場人物の次世代が主役なのが「ボク月」です。
次世代か!!! 次世代って、そういうことか……と。

物語上というか、物語から物語の間にしっかり時間の経過がある作品ということです。
ぼかすとわかりづらいな……。

「ぼく地球」の登場人物は、当時の高校生からしっかり大人になっているのが「ボク月」ってことです。
そういう意味での時間の経過、ってことで。

わたしココで小説書いてますけど。
ココの奴らがオトナになったシーンとか、ぜんぜん想像できないわ~。
なんていうの? ウチの連中は「永遠の17歳」なわけで。
だって奴らには一生学ラン着ててほしいしwww

まあね。
本家ってかスロのほうでも4号機→5号機になっても奴らの設定は変わらずだからね。
間違ってないと思う。うん。

VIVA☆永遠の17歳ヽ(゜▽、゜)ノ
VIVA☆永遠の学ランヽ(゜▽、゜)ノ

……いや、それはどうでもいいんだったw

とにかくまだ読破途中なんで、あしたの休みは「ボク月」の続きを読みます。
あと「鋼の錬金術師」リミックス版のvol.3も待ってるな。
忙しいなあ。
サービス業従事者なので、べつに連休関係ないもんで。



……連休なんだよね。
……スロ行っても店としてはアレなんだよね。
……気づけオレorz

ここ数日の鬼浜のみ収支
4/26 -15k
4/30 -14k
5/1 -24k
5/3 +13k
負け込んでましたが今日は久々に勝てた!!!
いや~、ついてた。

あしたでここ数日の負債を返上できるといいなあ。

あ、まちがえた。
明日は漫画読むんだった。
てへっ(´∀`)





勝てねぇZE☆


嗚呼、あの一時期の絶好調はいずこ……ぅぅぅ。

鬼浜ってば荒波機種ですが。
わたくしの博打力もかなり荒波でございます。

まあ、それは今にはじまったことじゃないので。
その昔は半年周期だったもんなあ。
4か月くらいほぼ連敗→2か月くらいほぼ連勝 とか。
最近はもうちょっと短いスパンで善し悪しが推移しているので、そのうちどうにかなるかと。
……どうにかなったらいいなあ、と。

ミッションの「大成功」画面って、どういう感じなのか知らないのが多いんです。
少なくともハヤトは知らない。成功率が低いせいもあるけど。
ダイゴも知らないなあ。
ノブオはムダに完走クリアしたことがあるから見たはず。

知らない理由は、画面最後(成功 or 失敗)を見ないままBETしちゃうから。
だって、クリア後も大事みたいだし。

わたし一定のペースでレバオンするといい感じ、ってのを信じるオカルトの徒です。
実は鬼メーターミッションとか得意だし。
ほぼ画面見ないでゲーム進めて、「カッ飛びRUSH!!」って掛け声で「びくぅぅぅ」とかなる人です。

もし鬼メでRUSH入らない人だったらびっくりするほど負けてるだろうしなあ。

いつかは成功率激低のハヤトミッションの「大成功」画面を見たいと思ってはおりますが、手を止める勇気のない残念な人なのでした。
実機買ったらまったり見てやるZE☆


最近読んでる漫画

・「デトロイト・メタル・シティ」
 →会社で借りた。いま5巻。
  クラウザーさんほんとにおもろいわ。
  わたしヤング時代はリアルにメタルの人でした。
  DMCファンの気持ちがやけにわかる。

・「摩利と新吾」
 →数年ぶりに再読。
  ほんとうに大好きな漫画です。
  胸にぎゅっとくる場面と目が潤む場面満載。
  「DMC」と並列して読む作品かどうかは甚だ疑問。
  キャラ的に分類すると、ハヤトは摩利くんかなあ。
  新吾はリュウジだな。
  ……とか思った。
  深い意味はない。たぶん。ええ、たぶん。だはは。

「摩利と新吾」再読完了。

号泣しました。
漫画読んでこんなふうになるのは久し振りです。
せつなくてせつなくてせつなくて、いとしくて。

嗚呼――青春って『甘酸っぱい』んじゃないんだな。
『甘いようで実は苦い』んだな、とか思った。

まあ、読んでるほうはいい加減おっさんなんで(中身の問題)
泣けてしょうがなくて『しょっぱい』読後感でしたけれど。

いいね、いいね。
男の子って、なんかいいね。
一生ものの友情とか、あこがれる。
あと学ランと寮生活(←ソコか、とw)

しばらく彼らの時代に影響されそうな自分がいる。

と、ためいき交じりにPCにもともと入ってるゲーム
「マインスイーパ」やってみた。
心ここにあらずのくせに、やたら好成績。
ハイスコア更新 現在「上級」143秒!!!

疾風怒濤=しゅとぅるむ・うんと・どらんぐ!!!
……とかね。
ほら、けっこうそっちの世界的だ。うん。

妄想が止まらない。
あんな妄想が止まらない。
我ながらびっくりするほどアレな妄想が。

先月半ばあたりから、かな。
今まで「まさか、それは書かないだろう」と思っていたんですけどね。
ちょっと気が変わって、というか。
ここしばらく、あれこれ妄想してたんですよ。

脳内にあるあんな情景を文章にしてみようか、と思い立ったのはおとといの夜。
日付がかわって5月26日になったあたりでした。

……いやぁぁぁぁぁ、驚いた。
自分で驚いた。
ちょっと試しに書いてみようと思っただけなのに。
なんで奴はあんな鬼畜なんだろう。
知らなかった。うん。ぜんぜん。
あんたそんな奴だったのか、と。

まだいくらも時間を掛けていないわりには文字量けっこう進んでます。
それにもびっくりだ。


実はそういう――絡み描写ありの文章を書くのは○年ぶりです。
さらに言えば、二次でそれ書こうと思ったのははじめてだったりもします。
公開予定はいまのところありませんが、いい経験になりそうです。


ずっと昔のこと。
とある雑誌の小説投稿コーナーに原稿を送った経験があります。
編集の方のお眼鏡に適えば第一線の作家先生にコメントをいただける、という雑誌の連載コーナーでした。
けっこう本気で書いていたあの頃。
幸いにも実際に先生から厳しいお言葉をいただけたことがありました。
とても勉強になったのを覚えています。

その頃から幾星霜。
まったく書くことから離れた時代を何年も経て、いま拙宅を細々と運営しております。
書いてるのって、波がありますけど。
総じて楽しいです。
まあ、キツいときもありますけど。

前述の、雑誌に投稿していたような恋愛モノはもう書かないだろう、なんて思っていたんですよ。
拙宅はそういう要素は最初からぜんぜんなかったから。

でも、衝動的に書き始めたんです。
そしたら、若かったあの頃にこんなの書いてた時期があったなあ、なんて、懐かしく思ったりして。
ブランク長いから、決してあの時代よりも「そういう描写」を巧く書けるとも思わないですが。
でも、楽しいからいいかな、なんて。
好きに書いてる立場の強みですよね。
「楽しいが正義」っていうの。


まとまりなく書き散らしました。


わたしが若い頃をほんのり思い出しながら、拙宅連載とは違う毛色の妄想を書き始めたのとちょうど同じ日だったようです。


栗本薫先生――中島梓道場主がお隠れになったそうです。


心よりご冥福をお祈りします。




メトロファルス「LIMBO島」を聴きながら祈ります。

今日は久々に知人たちのライヴにお呼ばれしたので出かけてきた。
学生時代のサークルの仲間のライヴ。

大学生だった時代、わたしバンドやってました。
ベース弾きでした。

学校ではコピーバンドやってた。
一番長期間在籍してたのは、スラッシュメタルなバンド。
先輩男子3人+わたしの4人構成で、メタリカとかやってた。
おかげで腱鞘炎が持病になったのでした。だはは。

ほかにも、ジミヘンやらのコピーバンドとか。
あとは、ちょいパンク寄りの、なんていうんだ? メロコアってのか? 今だと違う言葉で言うのかもしれないけど(知識なし)そんなのとか。
いろいろやって、楽しかったんです。

学校行っても教室より手前にある部室に直接行って、そのままだらだら過ごして、夜は呑みに行って――とか。
そんな生活。

男所帯だから、部室なんて汚いわけです。
でも居心地よくてね。
今にして思えば何故自分が掃除するとかいう発想がなかったんだろう、と。

嗚呼、懐かしい。

一時期、サークルとは別のところで、女の子だけのオリジナル曲ばっかりのバンドもやってた。
それはけっこう真剣だった。
レコーディングスタジオに入って、ちゃんと録音して。
デモテープ作ったりしたこともあった。
 ↑デモ「テープ」というところに前時代を匂わせる

まあ、結局そっちの道は諦めたんですけど。


今日久々に見たかつての仲間のバンドは、ものすごくアツかった。
何というか、汚い部室に棲息していたあの時代をリアルに思い出した。
○年ぶりに会った同期の子なんかもいて。
で、近況報告したりしながらも、当時と変わらない雰囲気で乾杯して。

切実に感じたのは
「好きなことを続ける」
ことのパワー。

おそらく仲間たちは、プロ云々ではなくて純粋に趣味として音楽をやっているんだと思う。
○年前だったら、一旗揚げてやる的な気概があったかもしれないけど、みんな仕事持ち、一部所帯持ちだったし。

でも、それでも。
音楽する自分と離れずに生活してた。
それってすごいことだと思う。

わたしも続けてれば楽しかったかもな……。
大学出て、しばらくは続けてたんだけど。
不運に指を骨折したことがあって、それっきりなし崩しで引退しちゃったんだった。

こないだ引っ越してきたときに、当時のネタテープ(コピーする曲を録音した、いわば音資料)とか、お金かけて作ったデモテープとかが大量に出てきました。
もう聴くこともないかもしれないけれど、捨てられなくて。
結局全部持ってきた。
もちろん当時使ってた楽器も。
弦とか、○年以上張り替えてないからどんなもんだか知れたもんじゃないけど……。

ぐだぐだで、だらだらで、酒と煙草の匂いを振りまいてたあの頃。
よく考えたら生活自体はそんな変わらないんですけどね。
音楽のかわりにスロ打ってるくらい?
……かなり違うか。

当時の居場所はサークルの部室だった。
いまはもっぱら「ココ」なんですよね。
好きに話せる場所って。
あーあ、引きこもりまっしぐらじゃんw

メインのブログも最近更新してないなあ。
どんだけ隠遁してんだろな。
ま、いっか(´∀`)


結局ぐだぐだな話ですが。
まあ、あれです。
昔と変わらずアツい音楽やってる同胞からチカラをわけてもらった気がした。
だからわたしも趣味を楽しんで続けよう、って思った。

いいね。こういう刺激って。



閑話休題。

どう考えても青少年向けではない小説がほぼ出来。
現在推敲中。
公開するつもりはない的なことを前コメで書いたけど、もしかしたらUPするかも。ちょっと考え中。



しかしまあ、1週間足らずで400字詰換算100枚書けた。
それもほぼ全編アレばっかりな話でごめんなさい模様。


そういえば……1年ぶりに会った同輩に言われた。
「去年より2歳くらい若返ってみえる」って。
これはどうだ?
妄想効果なのか? そうなのか?


いえっす!!! それじゃがんばります(`・ω・´)ゞ

本日、個人的にちょっと記念日。
本作を初めて書いた日からちょうど4年が経ちました。

このページを作ったのは、それよりちょっと後です。
最初に記事アップたときは、別のブログだったので。
当時、そこのサービスがしょっちゅうエラー起こしてたんで引っ越してきたんでした。

4号機鬼浜がすごく盛り上がってた時代のこと。
あー、もうそれから4年経つんだなあ。とか感慨。
初めて打ったのが、リリースされてからしばらく後の、たしか2005年の5月ごろ。
当時のST機ってのは、天井G数だけわかってれば打てると思ってまして。
なんとなく打ってみた最初のときも、携帯で見られる便利サイトに行って、天井と連荘ゾーンだけ確認した覚えがあります。

んで、打った。
そしたらめちゃめちゃハマった。一発で。

実はわたし、タイアップ機にあまり興味がありません。
元ネタを知っていれば演出に対して「なんか違う」と思うし。
知らなければ知らないで、どことなく損してるような気もするし。

とか、鬼浜打つまで、そう解釈していた。
けれども、それだけではなかったことを鬼浜打った夜に即座に理解した。

「ああ、なるほど。オリジナルのキャラだったら、あれこれ想像したり妄想したりできるから楽しく打てるんだ」
――と。

スロ歴はムダに長い。いい歳だから。
4号機以前の時代もちょっとは知っている。
初代ニューパルとかダイバーズもけっこう打った。
頻繁にスロ打つようになったのは、4リール時代の山佐マシンとか。
その流れでタイムクロス→ナイツとか。
あと、獣王とか。インディジョーズも好きだった。
ST機だったらキンパルすごい打った。
その後は吉宗か。
あとは我に返ったように南国物語30(南国育ちではない)。

ほかにもいろいろあるけど、ほんとにタイアップ機打ってねぇです。
強いて言うなら俺の空に一時ハマったくらいかな。
……一平ちゃんが学ランだったから。だはは。

話がそれましたが。
なんで鬼浜にハマったかっていったら、やっぱり打ちながら
「この子ってほんとはどんな子なんだろね」
ってのを打ち手が勝手に想像とか解釈できる「行間」みたいのがあったから。だと思う。

で、初打ちからおよそ1か月でこれ書き始めたんでした。

当初、ほんとにリュウジがかわいくてしかたなくて。
「何か書いてみよう」
と思った時点で、そのときはリュウジ視点一人称でいくつもりでした。
けど、それよりはリュウジの近くにいる誰かに語らせたほうがすんなりまとまるかな、と路線変更。
それでハヤトのお世話になることに決めたんでした。
以来、長いことハヤトにはお世話になりっぱなしです。

そんなこんなで早幾星霜。
途中で長期休載を2度だったか経て、細々とやっております。
なんだかんだ更新速度落ちてますけど。
なんか別のやつ書き始めちゃってるし。

で、過去作品に、今日の日付をタイトルにしてるのがあります。
自分なりにそれ書いたときに一旦けっこう満足したんだったと思う。
4号機鬼浜の撤去カウントダウンだった頃のことです。
あの頃は、けっこう辛かったなあ。気分的に。
別れの日が決まってるって、酷だった。
現在サボリ中のスロ日記ブログも、このへんの日記は読み返したくないですもん。
なんかせつないあれこれを思い出しそうで。

とかまあ、語ると尽きないな、このネタは。
ほんと好きだったから。
いや、過去形じゃないけど。いまでも好きだけど。

んで、その後しばらくしてから更新止めて、5号機鬼浜リリースと共に再開してみたりしたんだった。

……それが何故、違う方向をも内包していたんだかは謎です。
ってか、ほんとは4年前からやりたかったのかもしれんw

まあ、とにかく今後とも細々やっていきますよ、と宣言しておこうかと思ったんでした。

にしても、ほんと鬼浜町って住み心地いいですわ。
って感じ。
妄想ここに極まれり。だはは。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。