目次

過去の記事をまとめて表示できるようにしてみました。 【 】がついている項目をクリックすると、それぞれのタイトルの記事を一括でお読みいただけます。 【 】内の数字が若い順に古い記事となっております。 【 】内の冒頭数字が同じものはそれぞれ対になるおはなしです。

これまでのおはなし

全タイトルを表示

御来訪感謝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てのひらに熱情を 1-1



 「わはははは!!! ハヤト、たまにはキレのある冗談言えるんだな!!!」
 「え――? 冗談って、リュウジ」
 「わはは、だって、冗談だろ? まさかハヤトに限って」
 「そんなに笑うことないじゃん。っていうか、冗談じゃないってば」
 「これが笑わずにいられるかって話だぜ!!! ハヤト、最高だ」
 「……心外だなあ」
 道場で笑い転げるリュウジを見てる。
 オレは本気でおもしろくない。
 
 ただいま午後の、体育の授業中だ。担当教員は担任の赤ジャージ。種目は柔道だ。
 赤ジャージの専門は剣道だけど、ここ半年ほど必要に迫られて柔道の特訓もしているので、教え方もずいぶん上手くなっているんだって自分でも言ってる。
 
 「わはははは!!! ハヤト、そんなに笑わせるなや!!!」
 「別に笑ってほしいなんて思ってないけど?」
 笑いを止められないリュウジとこんなやりとりしてたら――ほら、予想どおり。
 「痛てっ――って、ああ、赤ジャージか」
 「リュウジ、おのれ、『赤ジャージか』ではなかろう? 俺の授業中に高笑いとはいい度胸だな」
 赤ジャージ、ナイス・アシストだ。赤ジャージはリュウジの耳を捻りあげてくれた。
 ちょっとだけ気が晴れた――のも束の間だったんだけど。
 「だって、ハヤトがおかしなこと言うんだぜ?」
 「おかしなことだと?」
 「オウ!!! ハヤトがな、中学んときは喧嘩っ早いので有名だったんだって言うんだぜ。それでもって、けっこう強かったんだってよ」
 「ほう……なるほど。それは、にわかには信じられんな、ハヤト」
 リュウジが言ったのを聞いて、赤ジャージはまじまじとオレの顔を見てるし。
 
 「赤ジャージまで!! オレ、そんな弱そうに見える?」
 「弱そうってか、ハヤトは喧嘩なんかしねえだろ? だって必要ねえもんな」
 「そんなことないって。必要になったら、ちゃんと喧嘩できるつもりだけど?」
 「わはは、聞いたか、赤ジャージ!!! ハヤト、どうしちゃったんだろな?」
 はて、と赤ジャージも首なんか傾げてるし。
 「というより、お前たち。そもそも喧嘩など、やめておくように。勝負は武道でつけるのが男のやり方だと、そろそろ気づいたほうがいいな」
 「いや、悪いな、赤ジャージ。俺らは俺らで、得意分野をとことん追求するぜ!!! なあ、ハヤト? お前には単車があるもんな?」
 「……まあ、それはそうだけど」
 「いいから、お前たち。すぐに柔軟運動に戻るように。きちんとやっておかないと怪我をするからな」
 「オウ!!! 俺だったら心配ねえぜ!!! いつも鍛えてるからな。ハヤトは、ほら、ちゃんとやらせっから」
 言ってリュウジは、足を開いて座ったオレの背中を押して、胸を思いっ切り畳に接近させようとする。
 ……痛いってば。オレ、体、堅いんだってば。

 リュウジが笑うのももっともだとは思う。
 でも、オレが言ったのは嘘や冗談なんかじゃなくて。
 中学に入ったばっかりの頃まではオレは背丈も高い方だったし、それなりに経験を積んでたんだ。
 それからもう何年も経つし、今となっては同年代の対戦者もオレよりも体格がよかったりするから――あと、オレの得意は単車だからっていうのもあるから、ご無沙汰なだけ。
 現に去年は、ハンゾウとやりあったこともあった。お互いにたいした威力はなかったけれど。
 それから、行きがかり上コウヘイと相見えたこともあったんだったよな。
 ……まあ、コウヘイには一方的にやられた覚えしかないけど。
 それでもオレは心外だった。
 そのことに対して、リュウジに笑われる一方だったのがつくづくおもしろくなかった。


===============================

【鬼浜魂疾走編・登場人物紹介】

☆ハヤト:このおはなしの語り手
鬼浜爆走愚連隊・特攻隊長
単車勝負が得意 実家はバイク店
一般評=クールなモキャラ リュウジ評=とぼけた奴 趣味は昼寝

☆リュウジ
鬼浜爆走愚連隊・初代総隊長
喧嘩も単車も最強 実家はラーメン店「昇龍軒」
人情派で人望篤い 女子にめっぽう弱い 実は寂しがり屋の一面も

☆ダイゴ
鬼浜爆走愚連隊・親衛隊長
喧嘩勝負が得意 実家は鬼浜寺
寡黙で頼りになる存在 柔道の使い手 精神世界にも精通

☆ノブオ
鬼浜爆走愚連隊・若手
喧嘩も単車も修行中
総隊長リュウジを誰よりも慕う 打たれ強さは比類なし

===============================

☆コウヘイ:暗黒一家・初代総帥
☆ハンゾウ:暗黒一家・特攻隊長
☆ゴンタ :暗黒一家・親衛隊長
☆タカシ :暗黒一家・若手

===============================

テーマ : 自作小説(二次創作) - ジャンル : 小説・文学

<< てのひらに熱情を 1-2 | ホーム | 春の突風吹き止んで 2 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。