目次

過去の記事をまとめて表示できるようにしてみました。 【 】がついている項目をクリックすると、それぞれのタイトルの記事を一括でお読みいただけます。 【 】内の数字が若い順に古い記事となっております。 【 】内の冒頭数字が同じものはそれぞれ対になるおはなしです。

これまでのおはなし

全タイトルを表示

御来訪感謝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てのひらに熱情を 1-2



 そのあとの柔道の授業は、いらいらが増すばっかりだった。
 あの頃のオレだったら確実に取れただろう受け身をとり損なったり。
 あの頃のオレだったら確実にしかけられていただろう技をかわされたり。
 相手がリュウジだからしょうがない、って。
 いつものオレだったらそう納得していただろうけど、今日はとにかく腹立たしくて。
 もっともそれは、上手く立ち回れない自分への苛立ちに他ならないんだけど。

 そして、決定的にオレの気分を下げたのはこのひとことだった。
 授業中から気分のよくないオレは、リュウジと一緒の帰り道でも黙りがちだった。
 そんなオレに放たれたリュウジの言葉がこれ。
 「まあ、いいじゃねえかよ、な? 俺はハヤトに、喧嘩のほうは全然期待してねえから」
 「――――」
 
 確かに期待されても困るけれども、面と向かって『期待していない』って言われるって、オレはそんなに情けないのか?
 もう、リュウジにどう答えていいんだかわからなくなった。
 悔しいとも、せつないとも、頭にくるとも説明のできない、またはそれら全部がないまぜになった思いがオレを支配してた。

 「じゃ」
 リュウジの家の前まで来たとき、オレは短く挨拶しただけでリュウジに背中を向けた。
 「って、オイ!!! ハヤト? お前、何怒ってるんだ?」
 「……別に」
 振り向かないでこれだけ答える。
 「ハヤト、あとで走りに行こうぜ!!!」
 「うん。今日はやめとく」
 背後にいる赤いリーゼントに、やっぱり振り向かないで手を振ってオレは歩みを家に向けた。
 
 どうかしている、と自分でも思ったけれど、どういうわけだか苛立ちがおさまらない。
 どれもこれも言われ慣れてるようなことをリュウジは言っただけだったとは思うんだけど、それでも今日のオレにはどの言葉も、とてつもなく重くのしかかってきた。
 
 帰り着いた家で、親父にただいまを言うのさえも億劫だった。
 「おう、お帰り、放蕩息子」
 「……うん」
 「何だ? どうした? 覇気がないな。腹でも痛いのか?」
 「別に」

 部屋に戻って、学ランを脱いで。
 そしてオレは、ふとんに潜り込んだ。
 こんなときには寝るに限る。しかもいつもみたいなうたた寝じゃなくて、贅沢にも太陽が沈む前からふとんで本気寝を決め込んだ。
 ふとんに包まれているのって、なんて安心できるんだろう。
 スヌーピーの漫画に出てくる、いつも毛布を引きずっているキャラクターの気持ちが本気でわかるような気がした。
 
 不思議と夜中にも、一度も目を覚まさないまま朝を迎えたことを知った。
 「ハ~ヤ~ト~くん!!! おはよ~う!!!」
 いつもと同じ声が、家の前の通りからオレの部屋の窓ガラスにぶつかってきた――ということは、もう朝なんだ、って。
 いつもだったらこの声を聞くと、はじかれたようにふとんから起き上がって窓を開けて、迎えに来たリュウジに『おはよう』って言うんだけど。
 そしたらリュウジは決まって『相変わらず寝ぼけた顔だぜ』とか言うんだけど。
 ダメだ。今朝のオレは窓を開ける気になれない。
 カーテン越しの陽射しが、オレにはすごく厳しい朝だった。




===============================

【鬼浜魂疾走編・登場人物紹介】

☆ハヤト:このおはなしの語り手
鬼浜爆走愚連隊・特攻隊長
単車勝負が得意 実家はバイク店
一般評=クールなモキャラ リュウジ評=とぼけた奴 趣味は昼寝

☆リュウジ
鬼浜爆走愚連隊・初代総隊長
喧嘩も単車も最強 実家はラーメン店「昇龍軒」
人情派で人望篤い 女子にめっぽう弱い 実は寂しがり屋の一面も

☆ダイゴ
鬼浜爆走愚連隊・親衛隊長
喧嘩勝負が得意 実家は鬼浜寺
寡黙で頼りになる存在 柔道の使い手 精神世界にも精通

☆ノブオ
鬼浜爆走愚連隊・若手
喧嘩も単車も修行中
総隊長リュウジを誰よりも慕う 打たれ強さは比類なし

===============================

☆コウヘイ:暗黒一家・初代総帥
☆ハンゾウ:暗黒一家・特攻隊長
☆ゴンタ :暗黒一家・親衛隊長
☆タカシ :暗黒一家・若手

===============================

<< てのひらに熱情を 2-1 | ホーム | てのひらに熱情を 1-1 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。