目次

過去の記事をまとめて表示できるようにしてみました。 【 】がついている項目をクリックすると、それぞれのタイトルの記事を一括でお読みいただけます。 【 】内の数字が若い順に古い記事となっております。 【 】内の冒頭数字が同じものはそれぞれ対になるおはなしです。

これまでのおはなし

全タイトルを表示

御来訪感謝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未だ熱りの冷めない拳 1-1



 目が覚めたら隣のふとんは無人だった。
 ゆうべはお客を泊めたオレの部屋は、ひとりオレだけが惰眠をむさぼっていたらしい。
 カーテン越しに太陽の光が差し込んでいる。もう「朝」って感じではないみたいだな。
 まだぼんやりする頭を左右に振って、オレもふとんから出てみることにした。
 窓を開けると外は見事にまぶしい世界。
 さっきまでテツが寝ていたふとんはかなり乱れ放題で、ああ、なんかテツらしいなと思ったらちょっと笑えた。
 
 階段をおりて一階へ。
 我ながら足取りが多少ぎこちない。昨日の晩の喧嘩勝負の名残のようだ。
 背中は痛いし、足首も痛めているっぽいし。無意識に手をやって触ってしまった頬の傷もひりひりするし。
 おまけに頭も重い――のは、うん。今日のは寝不足だな。だって寝たの明け方近くだし。 
 親父とテツの話し声がする方へ顔を出す。
 ふたりがいたのは店の中。約束通りウチの店に入院したテツの愛車のメンテナンスの続きをやっているようだ。
 「あ、ハヤト。おはよー」
 テツがオレを認めて手を挙げる。
 「おはよう、テツ。ゆうべはよく眠れた?」
 「うん、ばっちりだ」
 「……とはいえ君にはかなわなかったようだな、我が息子よ」
 親父は作業の手を止めて、苦笑混じりにオレを見た。
 「あ、うん。オレもよく寝たな。昨日は昼寝もしてなかったしね」
 「うはは。ハヤトって昼寝なんてするんだー」
 「知らなかったのか、息子の親友。この男は理想の睡眠時間が幼稚園時代と大して変わらんのだ」
 「わはははは!!! そうなんだ、ハヤト」
 「いや……っていうか――そこまではさすがに、多分……」
 「ほら見てみろ。『違う』と言い切れない我が息子の姿を。な?」
 テツと親父は楽しそうにオレを見て笑ってる。
 いいんだ、別に。オレってこう見えて笑われるのには慣れてるし。

 「そんなことより、ハヤト」
 「ん?」
 「店に出るなら、せめて着替えてきてはもらえんだろうか。多少寝ぼけた顔でも、髪が乱れていてもご愛敬かもしれんがね。お客様商売の手前、さすがに寝間着は都合がよろしくないんだが」
 言いながら親父はオレを追いやるように手を振っている。レンチを持ったのと逆の手で。
 「あ、うん、わかった。っていうか、もう店の開く時間?」
 「えー、ハヤト。もう昼過ぎてるけど?」
 「ええっ!! そんなになる? オレ、3、4時間くらいしか寝てないかと思ったのに」
 「いや、立派に8時間寝てるってば」
 「え~と……昼飯にしてくるよ、オレ」
 
 そうしたわけで、ひとまず着替えて。オレは今日もひとりで昼飯。
 昨日は親父の分まで食べたって怒られたけど、今日はオレの分だけが台所に残ってた。
 チキンソテーとオムライス、キャベツのスープにツナサラダ。
 お袋、テツが褒めるのがよっぽど張り合いがあったのかな。いつものひとり分よりもかなりの量があるような気がする。
 昨日の昼のオレはやたらと食欲があった。今日は、普段以下って感じだ。
 やっぱり喧嘩のダメージって内臓にも来るのかもしれない。
 
 大きめのオムライスは半分しか食べられなかった。残しておいて夜に食べよう。食べ残したのがうっかりバレたりするとリュウジに怒られるからね。
 そう結論して、冷蔵庫から別の皿を取り出した。
 昨日、オレが本当に病気だと信じたリュウジがお見舞いと称して持ってきてくれた桃の缶詰がデザートだ。
 冷たくて、みずみずしくて。喉の奥が甘く潤されていくのが快感だったりする。




にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村 スロットブログへ




===============================

【鬼浜魂疾走編 登場人物紹介】

☆ハヤト:このおはなしの語り手
鬼浜爆走愚連隊・特攻隊長
単車勝負が得意 実家はバイク店
一般評=クールなモテキャラ リュウジ評=とぼけた奴 趣味は昼寝

☆リュウジ
鬼浜爆走愚連隊・初代総隊長
喧嘩も単車も最強 実家はラーメン店「昇龍軒」
人情派で人望篤い 女子にめっぽう弱い 実は寂しがり屋の一面も

☆ダイゴ
鬼浜爆走愚連隊・親衛隊長
喧嘩勝負が得意 実家は鬼浜寺
寡黙で頼りになる存在 柔道の使い手 精神世界にも精通

☆ノブオ
鬼浜爆走愚連隊・若手
喧嘩も単車も修行中
総隊長リュウジを誰よりも慕う 打たれ強さは比類なし

===============================

★コウヘイ:暗黒一家・初代総帥
★ハンゾウ:暗黒一家・特攻隊長
★ゴンタ :暗黒一家・親衛隊長
★タカシ :暗黒一家・若手

===============================

◇テツ
美山瀬烈風隊・特攻隊長
海辺の鬼浜町から40kmの距離を地元とする隊の一員
隊での立場が似ているため、ハヤトとは気の合う仲間

◇タケル
美山瀬烈風隊・隊長

 テツとタケルの登場するおはなし
 → 湖畔に吹く烈風 ←
 → 烈風、南へ ←
 → 贈り物を心より ←

===============================



<< 未だ熱りの冷めない拳 1-2 | ホーム | てのひらに熱情を 9-2 >>


コメント

どもども!こんにちは☆

>「いや、立派に8時間寝てるってば」

寝る子は育つとよく言いますが。
ハヤトはよく寝ている割には、身長が育ってな…ゲフンゲフン。
と、とにかく程よい睡眠が一番です、ハイ。(^^;)
でも喧嘩した後だし、そこの所はご愛嬌ということで(笑)

ところで「ROCKとかPUNKとかBANDとかの点取り占い」をやってみたところ…
「リフ」の意味をキミの母親でも理解できるように説明せよ。――と出たんですが。
「リフ」って一体何なんでしょうか?
それすら、もう分かりません…。(T_T)

>鬼ムチコさま

ども~(*^ー^)ノ

……ハヤト、そうか。
寝てるくせに背が伸びなかったのか・°・(ノД`)・°・
ちょっとかわいそうですね~。だはは。
まあ、彼にとっては「寝たいときに寝る」のがほどよい睡眠らしいのでw

わ☆ 点取り占いだ!!!
「リフ」の意味――難しいの引きましたねw

リフは、リフレインの略だったと思います。
曲の中で、何度も繰り返されるフレーズのことです。
ロックな曲だと、印象的なギターのフレーズ、とでも言うか。
……説明むずかしいw

えっと。
宿題にさせてくださいf(^ー^;

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。