目次

過去の記事をまとめて表示できるようにしてみました。 【 】がついている項目をクリックすると、それぞれのタイトルの記事を一括でお読みいただけます。 【 】内の数字が若い順に古い記事となっております。 【 】内の冒頭数字が同じものはそれぞれ対になるおはなしです。

これまでのおはなし

全タイトルを表示

御来訪感謝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麗しき白薔薇の素顔 1-1



 チャイムが鳴った。
 それは朝のホームルームの始まりを意味する鐘の音。
 きわめて日常の、ごく普通の朝の時間。
 そろそろ担任の赤ジャージが出席簿を持って、教室の前の扉から入ってくるはずだ。
 
 「それでな、ハヤト」
 「うんうん」
 席について、リュウジは隣のオレに熱心に話しかけてくる。
 「俺だったら、あそこで退いてきたりはしねえだろうな、って思うわけなんだよな」
 「うんうん」
 話の内容は、昨日読んだ漫画についての論評らしい。頷き返してはいるけれども、正直言ってそれを読んでいないオレにはよくわからない。
 ノブオと話したほうが盛り上がるんじゃないのかな、なんて思って聞いてる。
 「――って、お前、ちゃんと聞いてたか? 俺の話」
 「うんうん」
 「ハヤト!!! やっぱり適当に聞き流してるんじゃねえか――痛てっ!!!」
 「いてっ……」
 リュウジの頭に黒い何かが降ってきたのを見た。次いで、それはオレにも襲いかかってくる。
 
 前を見たら、担任の赤ジャージが仁王立ちでオレたちを見下ろしていた。
 手には出席簿。オレたちの頭を襲撃したのはこれか。
 「お前達。朝から随分と楽しそうだな」
 「オウ!!! 俺はいつでも楽しいほうが好きだからな!!!」
 「時と場所をわきまえることを覚えたほうがいいな、リュウジ」
 そして赤ジャージはもう一度、今度は軽くいなすようにリュウジの頭に出席簿を振り下ろした。
 「ちぇ。まったく、赤ジャージにゃわかんねえんだろな。整髪する心意気ってのが」
 リュウジはぶつぶつ言いながら、胸ポケットにさした櫛を取り出している。そうか。けっこう気を遣ってるんだな、髪型。

 そんなリュウジから視線をはずして教卓を見る。
 すると――赤ジャージと並んで立っていた人物がひとり。
 すらりとした長身で、肩より長い、ワックスで散らしたようにセットしてある髪にはゆるいパーマと明るい色。
 長いまつげに縁取られた目に力があるというか印象的で、全体的に整った顔立ち。なんというか華やな印象の男の人。オレたちよりは年上みたいだ。
 それ自体は地味なスーツを着ているんだけれど、なんだか派手だ。
 ああ、そうか。この人の醸す雰囲気そのものが派手なんだ。
 
 オレと同時に教卓を向いたリュウジが口を開く。
 「お? 赤ジャージ、お客か?」
 「リュウジよ。先週末、ホームルームで話さなかったか? 今日から教育実習生がくるのだと」
 「オウ!!! そう言やそんな話だった気もするぜ。なあ、ハヤト?」
 「ええと……オレは初耳。っていうか、オレ、先週末は休んでたしね、学校」
 「ああ、そうか。そうだった」
 先週末、ちょっとしたわけありで仮病を使ったオレだったんだけど、そのあと本気で熱を出したりして。たくさん寝たから、もうすっかり元通りにはなったけれど。
 「ハヤトのおかげで忙しかったんだったぜ、俺も」
 「うん。ほんとに悪かった、リュウジ」
 「そこのふたり。そろそろ本題に入らせてほしいのだがな」
 「オウ、納得したから続けていいぜ、赤ジャージ!!!」
 リュウジの偉そうな口調にやれやれ、と肩をすくめて、そして赤ジャージは本題に戻ることにしたようだった。



にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村 スロットブログへ

===============================

【鬼浜魂疾走編 登場人物紹介】

☆ハヤト:このおはなしの語り手
鬼浜爆走愚連隊・特攻隊長
単車勝負が得意 実家はバイク店
一般評=クールなモテキャラ リュウジ評=とぼけた奴 趣味は昼寝

☆リュウジ
鬼浜爆走愚連隊・初代総隊長
喧嘩も単車も最強 実家はラーメン店「昇龍軒」
人情派で人望篤い 女子にめっぽう弱い 実は寂しがり屋の一面も

☆ダイゴ
鬼浜爆走愚連隊・親衛隊長
喧嘩勝負が得意 実家は鬼浜寺
寡黙で頼りになる存在 柔道の使い手 精神世界にも精通

☆ノブオ
鬼浜爆走愚連隊・若手
喧嘩も単車も修行中
総隊長リュウジを誰よりも慕う 打たれ強さは比類なし

===============================

★コウヘイ:暗黒一家・初代総帥
★ハンゾウ:暗黒一家・特攻隊長
★ゴンタ :暗黒一家・親衛隊長
★タカシ :暗黒一家・若手

===============================

<< 麗しき白薔薇の素顔 1-2 | ホーム | 困ったこともありました >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。