目次

過去の記事をまとめて表示できるようにしてみました。 【 】がついている項目をクリックすると、それぞれのタイトルの記事を一括でお読みいただけます。 【 】内の数字が若い順に古い記事となっております。 【 】内の冒頭数字が同じものはそれぞれ対になるおはなしです。

これまでのおはなし

全タイトルを表示

御来訪感謝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麗しき白薔薇の素顔 5-1

 
 
 「オイ!!! 何を覗いてるんだ? この店に何か用か?」
 リュウジが声をかけつつ肩を叩くと、電柱の影から花屋の中を覗いていたその人は、極端にびっくりした様子だった。
 身を大きくふるわせて、その拍子にこちらを振り返る。
 と――
 「あれ? 白鳥先生か?」
 「え、あ、いや――うわ、リ、リュウジ君、ハヤト君も――」
 「オウ」
 リュウジが答えるのに対して、白鳥先生の様子はあきらかに妙だった。
 いつでも鷹揚な仕草をするはずの白鳥先生なのに、これまでのオレたちが想像もできないようなうろたえ方をしている。
 
 「ど、どうして、こんな……」
 オレたちを順に見回す目は泳いでいるし、声までうわずっている。
 「どうして、って。俺んち、近所だからな。それよか、どうかしたのか? 白鳥先生。この店に用なら中へ入ればいいじゃねえか」
 「め、滅相もない!!」
 「ってか、何をそんなに慌ててるんだ? おかしいぞ、なあ、ハヤト?」
 「うん、確かに」
 「べ、別に。私は普段どおりだが?」
 言って、白鳥先生はとってつけたように、いつもみたいにふわりと前髪を掻き上げる。
 ちらっと見えた額に、うっすら汗が浮いていた。
 
 と、そのとき。花屋の自動ドアが開いた。
 「どうかしたの? リュウジくん」
 「オウ、あおい姉ちゃん」
 リュウジが挨拶した相手は、背が低くてアニメのキャラみたいな独特な声をした女の人。オレも会釈くらいはしたことのある、花屋のお姉さんだ。
 「いやな、ウチんとこの教育実習の――」
 リュウジが言いかけたときだった。
 何を思ったのか、白鳥先生はお姉さんとオレたちの真ん中を突っ切って、逃げるように走り出したんだ。
 「あ、おい、ちょっと待てや!!! ノブオ、追いかけろ!!!」
 「了解っス、兄貴!!」
 リュウジの指示を受けて、ノブオが白鳥先生の背中を追って走り出す。
 一歩遅れてリュウジも行った。
 
 花屋のお姉さんは、その様子をぽかんと口を開けて見ていた。
 「何なの? どうしちゃったの? リュウジくん」
 「え~と……」
 その場に取り残されたオレとダイゴで、しどろもどろにお姉さんに話しをした。
 オレたちも何が何だかよくわからないので、たいした説明はできなかったけれど、自分とこの教育実習の先生が挙動不審だなんてさすがに言えなかったから、あれこれつくろってごまかしつつ。
 「とにかく、大事はありませんゆえ」
 「そう? ならばいいけれど」
 ダイゴが大きく頷きながら言ったのに納得してか、お姉さんは店の中に戻っていった。

 ダイゴとオレはどうしたもんかと顔を見合わせて、この場には居づらかったのでリュウジの家の方向へ歩き出した。白鳥先生が逃走したのもこっちの方角だったし。
 「ほんと、何だったんだろ、白鳥先生」
 「さてな。だが、リュウジが逃がしはせんだろうな。恐らく」
 「そうだね。ちゃんと説明しろや、とか言いそうだ」
 「押忍。リュウジならずともあの挙動は気になるしな」
 「ほんとだ。オレもこのままだったら明日学校で変な目で見ちゃうだろうしね」

 ダイゴと話しながら歩いていると、前方からノブオが走ってきた。
 「ハヤトさ~ん、ダイゴさ~ん!!」
 「あ、ノブオ。どうなった?」
 「ええ。首尾良く任務完了っス。てゆーか、兄貴がとっつかまえたんですけどね。とにかく捕獲済みですんで。さあ、兄貴の店、行きましょう!!」




にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村 スロットブログへ
===============================

【鬼浜魂疾走編 登場人物紹介】

☆ハヤト:このおはなしの語り手
鬼浜爆走愚連隊・特攻隊長
単車勝負が得意 実家はバイク店「魔速商会」
一般評=クールなモテキャラ リュウジ評=とぼけた奴 趣味は昼寝

☆リュウジ
鬼浜爆走愚連隊・初代総隊長
喧嘩も単車も最強 実家はラーメン店「昇龍軒」
人情派で人望篤い 女子にめっぽう弱い 実は寂しがり屋の一面も

☆ダイゴ
鬼浜爆走愚連隊・親衛隊長
喧嘩勝負が得意 実家は鬼浜寺
寡黙で頼りになる存在 柔道の使い手 精神世界にも精通

☆ノブオ
鬼浜爆走愚連隊・若手
喧嘩も単車も修行中
総隊長リュウジを誰よりも慕う 打たれ強さは比類なし

===============================

★コウヘイ:暗黒一家・初代総帥
★ハンゾウ:暗黒一家・特攻隊長
★ゴンタ :暗黒一家・親衛隊長
★タカシ :暗黒一家・若手

===============================

<< 麗しき白薔薇の素顔 5-2 | ホーム | 麗しき白薔薇の素顔 4-2 >>


コメント

Σ(゜Д゜;)マサカッ!!

どもども!こんにちは☆

し…白鳥先生ーーー!!(落ち着け
あなただったんですか!覗き見していたのはっ!
って言うか、呆気なくリュウジに捕獲されるとは。^^;

Σ(゜Д゜)ハッ!!!
もしかして、白鳥先生……
花屋のお姉さんに、ホの字ですか?!
いやいやいや、まさかそれは…
……いや、どうなんだろ。(ー_ー;)

>鬼ムチコさま

ども~(*^ー^)ノ

わああ、落ち着いてください!!!
なんちて^^
白鳥先生もけっこうおかしな人みたいですんでf(^ー^;

リュウジは、たぶん走るの速いですよ~。
あと、ノブオも。
こっちは基本的に逃げ足が速いとか、そんなんだろうけどw

いや。
いやいや。

さて、どうだったんでしょ~か(´∀`)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。