目次

過去の記事をまとめて表示できるようにしてみました。 【 】がついている項目をクリックすると、それぞれのタイトルの記事を一括でお読みいただけます。 【 】内の数字が若い順に古い記事となっております。 【 】内の冒頭数字が同じものはそれぞれ対になるおはなしです。

これまでのおはなし

全タイトルを表示

御来訪感謝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麗しき白薔薇の素顔 9-2



 「そういうわけだから、あとは好きにやっていいよ、リュウジ。大将も」 
 千晶ちゃんはあっけにとられたままの白鳥先生に何も言わせない、絶妙のタイミングで口早にこう継いだ。
 「ほら、早く行こう、白鳥先生。お楽しみはこれから、でしょ? あ、ハヤトも1年くんも、もうここには用ないよね。一緒に行こう」
 「ああ、そうだね。行こうか。君も」
 「あ――はい。ハヤトさん」
 そして千晶ちゃんと、千晶ちゃんに腕を組まれたままの白鳥先生を先頭に、オレたちは鬼浜町商店街の路地をあとにしたんだ。
 
 路地を出たところで運の悪かった1年生君とはお別れだった。彼はしきりに『リュウジさんによろしくお伝えください』って言ってた。
 オレと千晶ちゃんと白鳥先生と、3人になったところで商店街を歩き出す。
 しばらく歩いたところで千晶ちゃんは白鳥先生の腕から離れて大きく息をついた。
 「まったく、白鳥先生ってば。クールなくせに突然燃えるんだもんな。参っちゃうよ」
 「オレも驚いた。しかも、奴らの着てた制服が気に入らなかったって?」
 「――私にもそれなりの思い出があるのだよ、ハヤト君。鬼工時代の、いろいろな思い出がね」
 読みにくい複雑な目の色を白鳥先生は見せた。
 「しかし、過去のあれこれは別として、ああいった輩を見ると放ってもおけないだろう? 仮にも教育者を目指す者として」
 「それはわかるんだけどさ。教師による武力制裁なんて、今どき世間が許さないよ。っていうよりも、先生より強いと思うもん。暗黒の大将」
 「……そうなのか。千晶君は彼を知っていたのだな」
 「うん。知ってたっていうか、ね? ハヤト」
 「ああ、そうだね。少なくともコウヘイは千晶ちゃんのことをもっと知りたくてたまらないんだろうし」
 オレがそれだけ言うと、白鳥先生は悟ったように頷いた。

 「ところで。千晶ちゃん、なんであんなところにいたんだ?」
 「うん。ちょっと寄り道するつもりだったの。あの路地が近道だったから通りかかった結果がコレってわけ」
 「寄り道? どこへ?」
 「ケーキ屋さん。ほら、あそこ抜けたところにある公園の前の店、おいしいでしょ?」
 「ああ、あそこか。確かにうまいね」
 「でしょう? だから、手みやげに、って思って。花屋のあおいさんに」
 「手みやげか。それはオレたち、誰も思いつかなかったな」
 「あはははは。あんたたちって無粋だもんね。まさか白鳥先生までその一角を成すとは思わなかったけど」
 「……それは反省している。お恥ずかしい限りだよ、千晶君」
 「あはは、しょうがないって。だって白鳥先生、毎日それどころじゃなかったもんね? あおいさんと挨拶するのでいっぱいいっぱいだもんな、いつも。あそこに行く前から意識がそこにばっかり向いてるのって、見ててもわかるし」
 「ええと、ハヤト君。余計なことは言わなくてもよいのだよ?」
 って、先生、なんでげんこつ握ってるんだ? いくら連帯感が生まれたからって、リュウジみたいにオレを小突くのはやめてほしいな……。

 そうしたわけで、オレたちは商店街を表から大回りして目的のケーキ屋へ。
 千晶ちゃんと白鳥先生がショーケースをのぞき込んであれこれ注文しているときに、例の路地をコウヘイとハンゾウが通り抜けてきた。
 コウヘイとハンゾウは目があったオレを一瞥して通り過ぎる。
 一瞬、コウヘイの目は千晶ちゃんの後ろ姿で止まったけれども、それに千晶ちゃんが気づく前にその場を去っていった。
 やれやれ、どうにかなったみたいだな。




にほんブログ村 スロットブログへ


===============================

【鬼浜魂疾走編 登場人物紹介】

☆ハヤト:このおはなしの語り手
鬼浜爆走愚連隊・特攻隊長
単車勝負が得意 実家はバイク店「魔速商会」
一般評=クールなモテキャラ リュウジ評=とぼけた奴 趣味は昼寝

☆リュウジ
鬼浜爆走愚連隊・初代総隊長
喧嘩も単車も最強 実家はラーメン店「昇龍軒」
人情派で人望篤い 女子にめっぽう弱い 実は寂しがり屋の一面も

☆ダイゴ
鬼浜爆走愚連隊・親衛隊長
喧嘩勝負が得意 実家は鬼浜寺
寡黙で頼りになる存在 柔道の使い手 精神世界にも精通

☆ノブオ
鬼浜爆走愚連隊・若手
喧嘩も単車も修行中
総隊長リュウジを誰よりも慕う 打たれ強さは比類なし

===============================

★コウヘイ:暗黒一家・初代総帥
★ハンゾウ:暗黒一家・特攻隊長
★ゴンタ :暗黒一家・親衛隊長
★タカシ :暗黒一家・若手

===============================

◇千晶ちゃん
ハヤトとリュウジの同級生
本当の性別は男子ながらも、見た目も心も乙女な鬼工のアイドル
コウヘイは千晶ちゃんを女子と信じ続けており、恋している模様

 《千晶ちゃん初登場》
  → 本編/叢中に咲く一点の紅い花 ←
  → 承前/アイドルの放課後 ←
 《ハヤトが千晶ちゃんをサポートをする件》
  → 本編/歌と和弦の日々 ←
  → 承前/不器用な特攻隊長 ←
 《コウヘイが千晶ちゃんを想う件》
  → 本編/贈り物を心より ←
  → 承前/特別な日ではなく ←

===============================

<< 麗しき白薔薇の素顔 9-3 | ホーム | 麗しき白薔薇の素顔 9-1 >>


コメント

(*^-^)ノ コンチャ♪

どうやら、無事解決したようで。
ホッとしました~(*´∀`*)
この後、リュウジと合流ですかね?

それにしても。
相変わらずコウヘイは、千晶ちゃんを目で追ってるんですね~w
千晶ちゃんのことを知りたくて、堪らないなんて…!
――教えれるものなら、全て教えてあげたい…!(待て

>鬼ムチコさま

ども~(*^ー^)ノ

今回は、コウヘイたちとはごく簡単に「一件落着」でしたw
今回の主役はコウヘイたちとは因縁ない人だったんで。
わりと平和だったかとw

……いや、でも、この程度で「平和」ってのもアレですなf(^ー^;

>――教えれるものなら、全て教えてあげたい…!(待て
だはははは!!!
これ、えらいウケた(´∀`)
たしかに……教えてあげたい気もしますけどねえ。

いいですよ、鬼ムチコさん。
教えてやっちゃってくださいな♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。