目次

過去の記事をまとめて表示できるようにしてみました。 【 】がついている項目をクリックすると、それぞれのタイトルの記事を一括でお読みいただけます。 【 】内の数字が若い順に古い記事となっております。 【 】内の冒頭数字が同じものはそれぞれ対になるおはなしです。

これまでのおはなし

全タイトルを表示

御来訪感謝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

趣味的放課後の過ごし方 1-2



 それから、昇龍軒の店主――リュウジの親父さんの手が空くのを待ってノブオの面接が行われることになったらしい。
 オレは邪魔しちゃ悪いと思って、寄り道を切り上げて帰宅することにした。
 ノブオは元々、根は真面目だし。頑張り屋だし。しかもお母さんのために、それもリュウジの下で頑張るんだったらこれ以上ない働きを見せるんだろうな。
 心の中でノブオを応援しつつ、ふと思い立ってさらに寄り道してみる気になった。
 駅を背にして、商店街の前の通りを横切る。住宅街に入ってすこし行ったところある鬼浜寺を目指して歩く。
 ダイゴにノブオの思い切った行動を教えてあげようか、なんて考えたんだ。
 
 鬼浜寺のまわりはいつも静寂な雰囲気。空気まで清らかに思えるのが不思議だ。昼間に降ってた雨がやんだせいかもしれない。
 あじさいが大きなぼんぼりみたいに、さも重たげに咲いている。
 思えばこんなすがすがしい場所に単車って不似合いかもしれないけど。ダイゴのマシンもかなりいい音するもんな――なんて思ってみたりして。
 門をくぐって見てみたら、ちょうどダイゴが玄関の脇にいた。単車を磨いている最中だったみたいで、作業用のつなぎ服を着てた。
 「よっ、ダイゴ」
 「押忍、ハヤトか。何かあったか?」
 「うん。ちょっとおもしろい報告しようかと思って」
 「ほう?」
 ダイゴは単車の前にしゃがみこんでいた体を起こしてオレの正面に立つ。体の大きいダイゴと向き合うと、オレは自然と見上げる体勢だ。
 「あのさ、ノブオがバイトするんだって。リュウジんとこの店で」
 「昇龍軒で、か?」
 「そうそう。いま面接の最中だと思うんだけどね。まあ、採用されるんだろうな」
 「なるほど。確かに面白いな、それは」
 ダイゴはいつも見開いてはいない目を、より細めて優しい顔を作ってる。弟分を見守る兄貴分の目なんだろうな、これ。
 「頑張れるといいがな、ノブオも」
 「あはは。それは大丈夫じゃない? だって、『兄貴』の手伝いするんだし」
 「ああ、確かにな」
 ダイゴが大きく頷いた。それを見て、オレもなんだか安心してみたり。

 「ところでダイゴ、いつも思うけど。ちゃんと手入れしてるよな、単車」
 「それは、まあ、それなりにはな。俺は重量があるゆえ、日々それなりに点検をしておかねばな」
 「うん。いい心がけだね」
 どうも、とダイゴは微笑んだ。見ればダイゴの愛車は磨き上げられてぴかぴかしている。
 「ちょうど良かった、ハヤト。のちほど相談しようと思っていたのだ」
 「ん? どうかした?」
 「押忍。そろそろタイヤ交換の時期かと思っていたのでな。診てもらえんか?」
 「ああ――そういうことか。うん、お安いご用だ」
 応えて、オレとダイゴはしゃがみ込む。その体勢でも、ダイゴの顔はオレよりかなり上にある。
 診てみると、確かに溝がけっこう減っている。
 「あ~、なるほど。そろそろ替え時だね。雨の時期だし、早いほうがいいかも」
 「やはりな」
 「どうする? 今からウチに来る?」
 「ああ。ハヤトの父上が忙しくないようならばお願いしたい。思い立ったが吉日ゆえ」
 「あはは。ウチの親父はきっと今頃、昼寝してるよ。暇だろうから」
 「昼寝――さすが親子だな。血は争えないということか」
 ダイゴは言って笑ってるけど。ダイゴ、あんまり冗談言わないんだけど。
 ……これ、冗談じゃないってことなのか。



にほんブログ村 スロットブログへ

===============================

【鬼浜魂疾走編 登場人物紹介】

☆ハヤト:このおはなしの語り手
鬼浜爆走愚連隊・特攻隊長
単車勝負が得意 実家はバイク店「魔速商会」
一般評=クールなモテキャラ リュウジ評=とぼけた奴 趣味は昼寝

☆リュウジ
鬼浜爆走愚連隊・初代総隊長
喧嘩も単車も最強 実家はラーメン店「昇龍軒」
人情派で人望篤い 女子にめっぽう弱い 実は寂しがり屋の一面も

☆ダイゴ
鬼浜爆走愚連隊・親衛隊長
喧嘩勝負が得意 実家は鬼浜寺
寡黙で頼りになる存在 柔道の使い手 精神世界にも精通

☆ノブオ
鬼浜爆走愚連隊・若手
喧嘩も単車も修行中
総隊長リュウジを誰よりも慕う 打たれ強さは比類なし

===============================

★コウヘイ:暗黒一家・初代総帥
★ハンゾウ:暗黒一家・特攻隊長
★ゴンタ :暗黒一家・親衛隊長
★タカシ :暗黒一家・若手

===============================

<< 趣味的放課後の過ごし方 2-1 | ホーム | 趣味的放課後の過ごし方 1-1 >>


コメント

( ^0^)ノ コンチャ♪

うんうん、重量のある人って普通の人より単車に負担がかかるから。
常に点検しないと、どこでどうなるか分かりませんよね^^
おまけに、カスタムだらけで単車自体に色々付けていたら尚更。
やっぱり、どうしても重たくなるし。

>「昼寝――さすが親子だな。血は争えないということか」

よく昼寝をするのは、やはり親譲り!
ハヤトの父親も、息子にはどうこう言いますが。
人のことは言えませんね(*´m`)ムフフw

>鬼ムチコさま

ども~(*^ー^)ノ

えっと、ちょこっと使ってたテンプレ。
サイドバーが下の方に表示される、っておっしゃってましたよね?
トップが花火のイラストだったんですけど……見られてました?
なんだか環境次第で画像が表示されないみたいで。
会社のパソで確認したら正しく見られなかったんですよ。
ってことで、また変えてみましたf(^ー^;


>うんうん、重量のある人って普通の人より単車に負担がかかるから。
あ、やっぱりそうですよね!!!
間違ってなくてよかった(*´Д`)=з
本人、単車乗らないんで、けっこういい加減だったかな、と思ってました……。
しかも、あれこれたくさんパーツ取り付けてるんですもんね。
さらに重いのか……ナルホドw

>ハヤトの父親も、息子にはどうこう言いますが。
親父さん、書くの楽しいんですよ(〃∇〃)
もう、言いたい放題ですから。だはは。
ハヤトはあんな親父さんに育てられたから完全に
グレたりはしなかったのかも……とかw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。