目次

過去の記事をまとめて表示できるようにしてみました。 【 】がついている項目をクリックすると、それぞれのタイトルの記事を一括でお読みいただけます。 【 】内の数字が若い順に古い記事となっております。 【 】内の冒頭数字が同じものはそれぞれ対になるおはなしです。

これまでのおはなし

全タイトルを表示

御来訪感謝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

趣味的放課後の過ごし方 4-2



 放課後のこと。
 なんだかんだ言いながら、リュウジはノブオに付き合ってとりあえず店に出たみたいだ。
 あとで行けそうだったら合流するから先にダイゴの家に行ってろ、ってリュウジに言われたオレはそれに従って鬼浜寺に来ている。けれど、日が暮れてからしばらく経ってもリュウジが姿を現す気配はなかった。
 「来ないね、リュウジ」
 「そのようだな。もうこの時間だと店が混雑している頃ゆえ、今日は無理だろうな」
 「うん。まあ、今日じゃないといけないって話でもないからね」
 「確かに。増えることはあっても減る可能性は皆無なのでな」
 ダイゴはリュウジが見たがっていたコレクションを前に、自信たっぷりにそう言った。

 「で、どうしようか?」
 時間つぶしに作ってみるか、とダイゴが収納棚から出してきた懐かしのミニ四駆プラモデルを完成させて、満足したオレはダイゴに訊いてみた。
 「走りにでも行く?」
 「ハヤトは走るのが本当に好きなのだな」
 「あはは。我ながらこればっかりでお恥ずかしいけど」
 「いや、恥ずかしいことなどあるまい。ハヤトらしいと思っただけだ」
 「オレってつくづく面白みがないよね」
 「そのようなことはないだろう。現にリュウジも、時にはノブオもハヤトをおもちゃの如き扱いをするゆえな」
 「……って、ダイゴ。それはないってば」
 完全に否定できないオレは苦笑い。ダイゴもうっすら笑ってる。
 
 「ともあれ、走りに行こう」
 「あ、ほんと?」
 「ああ。俺も走るのは好きだしな。それに、俺にとっては単車もおもちゃの一環なのだ。そのうち自分で外装をいじってみたいと思っている程度には」
 「へ~、そうだったんだ。でも、ダイゴが本気でやったらすごいだろうな」
 さっき作ったプラモデルの、ダイゴ作品とオレ作品を見比べながらオレは感心している。
 オレはセット内容に忠実に作り上げただけなんだけど――でも、個人的にはそれなりに納得の出来だった――、ダイゴは引き出しから改造パーツを持ってきてチューンを施したり、付属のシールの代わりにプラモデル用のマーカーを出してきてデコレーションしたりの気合いの入りようだったから。
 「どうも」
 耳のうしろあたりをかりかりと掻きながらダイゴは短くそう言った。

 それからダイゴとオレとは単車を駆って夜の国道をすこしだけ走った。
 適当なところで折り返してきて、暗黙の了解で向かった先は鬼浜町商店街。
 何か食べる? って話になったからだったんだけど。
 空腹のオレたちをあったかく迎えてくれるのは、言わずと知れた昇龍軒。
 今日は覗くだけじゃなくて内偵って感じでどうだろう、なんて大義名分で。
 
 どういうわけだか、今日も雨。
 さっきまではそんな気配もなかったのに、ダイゴとオレとふたりして走り出した直後から雲行きが怪しくなってきて。
 ぽつりぽつりと降ってきたのは、鬼川土手の並木道に差しかかったあたり。
 うわ――なんて、そのまま急いで昇龍軒まで走ったんだけど、そのときにはダイゴもオレもけっこう濡れていた。
 「リュウジ。入ってもいい? 雨に降られて濡れてるんだけど」
 「うん? なんだ、ハヤトとダイゴか。来てくれたんだな。今日は行けなくて悪かった。なんだかんだノブオの面倒みてたもんだから抜けられなかったぜ」
 厨房からオレたちに手招きしてくれるリュウジは、あえて『やれやれ』みたいな表情を作っていたけど、どこか優しい目をしてる。
 うん、リュウジらしいな。結局は面倒見のいい『兄貴』だからね。




にほんブログ村 スロットブログへ


===============================

【鬼浜魂疾走編 登場人物紹介】

☆ハヤト:このおはなしの語り手
鬼浜爆走愚連隊・特攻隊長
単車勝負が得意 実家はバイク店「魔速商会」
一般評=クールなモテキャラ リュウジ評=とぼけた奴 趣味は昼寝

☆リュウジ
鬼浜爆走愚連隊・初代総隊長
喧嘩も単車も最強 実家はラーメン店「昇龍軒」
人情派で人望篤い 女子にめっぽう弱い 実は寂しがり屋の一面も

☆ダイゴ
鬼浜爆走愚連隊・親衛隊長
喧嘩勝負が得意 実家は鬼浜寺
寡黙で頼りになる存在 柔道の使い手 精神世界にも精通

☆ノブオ
鬼浜爆走愚連隊・若手
喧嘩も単車も修行中
総隊長リュウジを誰よりも慕う 打たれ強さは比類なし

===============================

★コウヘイ:暗黒一家・初代総帥
★ハンゾウ:暗黒一家・特攻隊長
★ゴンタ :暗黒一家・親衛隊長
★タカシ :暗黒一家・若手

===============================

<< 趣味的放課後の過ごし方 5-1 | ホーム | 趣味的放課後の過ごし方 4-1 >>


コメント

(=・ω・)ノ ども☆

ミニ四駆、懐かしいですね~^^
近所の男の子達が、走らせていたのを思い出しますw
軽量型、スピード重視型など、様々なスタイルがあったもんです^^

こういう所で、自分の個性が出てくると言うか。
ダイゴは几帳面だから、組み立て時は少しのズレも許さないんだろうなぁ…。

>鬼ムチコさま

ども~(*^ー^)ノ
お返事遅くなっちゃって失礼いたしましたo(_ _*)o

ミニ四駆、10年くらい前にすごい流行りましたよね?
そのとき、わたしはもういいオトナだったんですけど。

>軽量型、スピード重視型など、様々なスタイルがあったもんです^^
そうそう!! いろいろテクあったんですよね。
コロコロコミックとかで情報仕入れてましたf(^ー^;

>ダイゴは几帳面だから、組み立て時は少しのズレも許さないんだろうなぁ…。
うん。たぶん、そうです。
ってか、わたしは周りの男子にダメだしされまくってましたw
おおざっぱにしか作れない性格で(〃∇〃)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。