目次

過去の記事をまとめて表示できるようにしてみました。 【 】がついている項目をクリックすると、それぞれのタイトルの記事を一括でお読みいただけます。 【 】内の数字が若い順に古い記事となっております。 【 】内の冒頭数字が同じものはそれぞれ対になるおはなしです。

これまでのおはなし

全タイトルを表示

御来訪感謝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

趣味的放課後の過ごし方 7-1

 
 
 1学期も終わりの日を迎えた。
 手渡された通知票を見て笑い飛ばすリュウジを、『笑い事ではないだろう』と言って赤ジャージが出席簿の角で小突いたりしてた。
 ……まあ、それについては触れないようにしておこう、オレは。

 とにかく今日は一旦家に帰って、再度集合は夕方、昇龍軒。
 ダイゴがおもちゃ屋に仕入れに行くのだと言ったのに興味をそそられたリュウジが同行すると言い出して。だったらオレも行こうかな、ということになったんだ。
 当のダイゴは家の手伝いを済ませてからの行動になるらしい。
 で、オレは一足先に昇龍軒の2階、リュウジの部屋に遊びに来ている。
 リュウジの趣味コレクションの漫画ばっかりの本棚をあらためて見て、なんだか圧倒されてみたりして。
 
 なんとなくそこから数冊引っ張り出してきて、ぱらぱらめくりながらリュウジに話しかけてみる。
 「でもさ、気分いいよね、1学期の最終日って。わくわくする」
 「へえ。ハヤトがそんなふうに思ってるってのが意外だぜ、俺には」
 「そう? オレ、夏って好きだしね」
 「ああ――そうか。毎朝8時に起きなくてもいいもんな。夏休みだし」
 「って、そういう意味じゃないってば。何て言うんだろ。夏っていうだけで気分が盛り上がったりしない? 海からいい風吹いてくるし」
 「オウ、それは悪くねえな!!! 確かに夏の潮風は最高だよな。俺も海の近くに住んでてよかったって思うもんな」
 だろ? って目顔で訊いて、リュウジも頷いて。
 何だかんだ、夏の鬼浜町って悪くないよな、というふうに結論したオレたちの今日のおやつはスイカだった。商店街の八百屋さんで安くしてもらったんだってリュウジが言った。
 うん、やっぱり夏っていいよね。

 「今年の夏はな。ちょっとイベントあるんだぜ、商店街で」
 「え? イベント?」
 「まあな。今はここまでしか言えねえけどな」
 なんて、リュウジは含み笑いしながらスイカの種を飛ばしてる。
 「何だよ、気になるじゃん?」
 「わはははは!!! 商店街の人間以外にゃまだ内緒だぜ!!! だけどな、その参考になるかもしれねえ、って思ってな。それでダイゴに付いて行く気になったんだよな」
 「おもちゃ屋に?」
 「オウ――って、わはは。これ以上は言えねえけど」
 おそらくもうちょっと誘導尋問かけたら簡単に堕ちるとは思うんだよな。リュウジって極端に内緒話とか、秘密とかって苦手だから。
 けど、まあ。楽しそうなことは先送りでもいいのかな、って考えたから。オレはこれ以上突っ込むのはやめにしておいた。
 ……ほんとはリュウジが何かしゃべりたそうだったんだけど。

 そのまましばらく他愛のない話をしたりなんかしながら時間をつぶした。
 階下からはノブオの声が聞こえる。出前に行く挨拶をしているみたいだ。
 「あ、ノブオは今日も出勤だったんだ?」
 「ああ、そうだな。今さっき来たくらいだと思うけどな」
 「なるほど。相変わらず頑張ってるんだ」
 「最近、すげえんだよな、ノブオ。まるで将来、暖簾分けでも狙ってるような勢いだぜ」
 「あはは、まさか」
 「それが違うとすれば、ウチの後継者を直接に狙ってるか、って感じだな」
 「あはははは!!! それこそ、まさかだってば、リュウジ」
 けれどもリュウジは腕組みなんかしていて、それなりに本気の発言だったことを匂わせていた。

 時間つぶしに、ってことで読み始めた年代物の漫画だったんだけど、読み始めるとおもしろくて。ついその世界に引き込まれているオレ。
 SFものの少女漫画だった。オレも前世は異星人だったんじゃないか――なんて単純にも、うっかり思い始めてしまったころ。
 店から呼ばれてリュウジが出ていって、そのあとすぐにまた部屋に戻ってくる。
 「ハヤト、悪い。ちょっと出てくるわ。すぐ帰ってくるから待ってろな」




にほんブログ村 スロットブログへ



===============================

【鬼浜魂疾走編 登場人物紹介】

☆ハヤト:このおはなしの語り手
鬼浜爆走愚連隊・特攻隊長
単車勝負が得意 実家はバイク店「魔速商会」
一般評=クールなモテキャラ リュウジ評=とぼけた奴 趣味は昼寝

☆リュウジ
鬼浜爆走愚連隊・初代総隊長
喧嘩も単車も最強 実家はラーメン店「昇龍軒」
人情派で人望篤い 女子にめっぽう弱い 実は寂しがり屋の一面も

☆ダイゴ
鬼浜爆走愚連隊・親衛隊長
喧嘩勝負が得意 実家は鬼浜寺
寡黙で頼りになる存在 柔道の使い手 精神世界にも精通

☆ノブオ
鬼浜爆走愚連隊・若手
喧嘩も単車も修行中
総隊長リュウジを誰よりも慕う 打たれ強さは比類なし

===============================

★コウヘイ:暗黒一家・初代総帥
★ハンゾウ:暗黒一家・特攻隊長
★ゴンタ :暗黒一家・親衛隊長
★タカシ :暗黒一家・若手

===============================

<< 趣味的放課後の過ごし方 7-2 | ホーム | 趣味的放課後の過ごし方 6-2 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。