目次

過去の記事をまとめて表示できるようにしてみました。 【 】がついている項目をクリックすると、それぞれのタイトルの記事を一括でお読みいただけます。 【 】内の数字が若い順に古い記事となっております。 【 】内の冒頭数字が同じものはそれぞれ対になるおはなしです。

これまでのおはなし

全タイトルを表示

御来訪感謝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

趣味的放課後の過ごし方 8-1

 
 
 目には見慣れた、昇龍軒の縫い取りの入ったお仕着せに初めて袖を通したオレは、ごく慎重に出前用のカブのハンドルをとる。
 荷台に据え付けられた岡持の中にはラーメンとチャーハン、それから餃子が入っている。
 リュウジがしきりに気にしていたオレのコーナリングは――常日頃の角度で入るとすれば、確かに商品にやさしくはない。
 だからオレは出来る限りの意識を荷台にやって、指示された遠くはない目的地に向かっている真っ最中。
 
 荷台にやった最大限の意識。その残りのあとほんのちょっとの部分では、今頃河川敷あたりで対峙しているであろうリュウジ以下オレの仲間と、暗黒一家の争いのゆくえを焦れるように思っている。
 一体、なんだってノブオが奴らに囲まれなくちゃならなかったんだ?
 普段だったらいざ知らず、仕事中のノブオに手出しするなんて、納得いかないよな。
 まあ――それもこれも奴らの生き様なのかもしれないけど。
 なんて考えていたら、いけね。うっかり曲がり角で減速を忘れるところだったよ。

 配達先は川の向こう。確かに昇龍軒からだと川沿いの並木道を通って国道に出るのがセオリーどおりだ。ノブオはその道を行ったところで暗黒一家と出くわしたみたい。
 とにかくオレが今現在求められているのは無事に出前をこなすことだから、川沿いを避けて一本内側の道から国道へ出ることにした。

 出前先のお客様のところに辿り着いたときには、オレは背中に妙な汗をかいていた。
 ……緊張してたらしい。単車に乗るのにこんな汗かくのって、初めてかもしれない。
 スタンドを立てて、岡持からラーメンとチャーハン、餃子を取り出して――よし、こぼしたりしないで持ってこられたみたいだ。なんだかほっとした。
 
 昇龍軒のお得意さんだというお客様は、大工さんだった。
 玄関先の呼び鈴を押して、中からの反応を待った。
 「おう、待ってたぜぃ」
 言いながら玄関を開けたのは、おじいさんだった。おそらくは棟梁なんだろうな。
 「ああ、大変お待たせいたしました。申し訳ありません」
 「おや? 兄ちゃん、見かけねぇ顔だな。新入りかい?」
 「いえ。臨時の手伝いなんです」
 そう答えて、玄関先にラーメンの丼を置かせてもらう。
 と、中から小さい男の子が走り出てくる。
 「おじいちゃ~ん、きたぁ?」
 「おう、今、届いたからな。腹へったろ?」
 「ああ、本当にすみませんでした」
 オレが頭を下げるのに、棟梁はまあまあ、と言ってくださって。

 けれども小さい男の子――棟梁のお孫さんかな? は、不思議そうな顔でオレを見る。
 「あれ、いつものおにいちゃんじゃないんだね~」
 「え――?」
 「いつものおにいちゃんは? きょうはこないの?」
 「こら、静かにしてろ。こっちの兄ちゃんも暇じゃねえんだからな」
 「いえ、そんなことないから大丈夫です」
 言って、オレは男の子の頭を撫でてやった。男の子はにこにことオレを見上げてる。
 「いやな、うちの孫が、ここんとこ配達してくれてた新しい店員の兄ちゃんに懐いてるもんでな」
 「ノブオに――」
 「うん!! のぶおおにいちゃん、ぼくとあそんでくれるんだ~」
 「ああ、そうだったんですか。ごめんね、今日はノブオ兄ちゃん、ちょっと忙しいんだ。今度のときはきっと来るから、待っててね」
 「うん!! じゃあこんどは、かくれんぼしてあそぼうっと」

 それから代金をいただいて――棟梁はおつりがないようにぴったり用意してくれていた――、オレはお辞儀をして、それから男の子にはばいばいと手を振って。
 ふたたび出前用のカブにエンジンをかけて、鬼浜町商店街に戻る。
 なるほど、ノブオって、いい仕事してるんじゃん、なんて思いながら走った。曲がり角で減速して、ああ、いま岡持は空っぽだからいいのか、と苦笑して。
 とにかくオレは急いで戻って、自分の愛車に乗り換えないといけない。
 今頃頑張っているはずの仲間たちと合流するために。




にほんブログ村 スロットブログへ


===============================

【鬼浜魂疾走編 登場人物紹介】

☆ハヤト:このおはなしの語り手
鬼浜爆走愚連隊・特攻隊長
単車勝負が得意 実家はバイク店「魔速商会」
一般評=クールなモテキャラ リュウジ評=とぼけた奴 趣味は昼寝

☆リュウジ
鬼浜爆走愚連隊・初代総隊長
喧嘩も単車も最強 実家はラーメン店「昇龍軒」
人情派で人望篤い 女子にめっぽう弱い 実は寂しがり屋の一面も

☆ダイゴ
鬼浜爆走愚連隊・親衛隊長
喧嘩勝負が得意 実家は鬼浜寺
寡黙で頼りになる存在 柔道の使い手 精神世界にも精通

☆ノブオ
鬼浜爆走愚連隊・若手
喧嘩も単車も修行中
総隊長リュウジを誰よりも慕う 打たれ強さは比類なし

===============================

★コウヘイ:暗黒一家・初代総帥
★ハンゾウ:暗黒一家・特攻隊長
★ゴンタ :暗黒一家・親衛隊長
★タカシ :暗黒一家・若手

===============================

<< 趣味的放課後の過ごし方 8-2 | ホーム | 趣味的放課後の過ごし方 7-2 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。