目次

過去の記事をまとめて表示できるようにしてみました。 【 】がついている項目をクリックすると、それぞれのタイトルの記事を一括でお読みいただけます。 【 】内の数字が若い順に古い記事となっております。 【 】内の冒頭数字が同じものはそれぞれ対になるおはなしです。

これまでのおはなし

全タイトルを表示

御来訪感謝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジグソーパズルの1ピース 6-1



「な――海外留学だと? コウヘイがか?」
 リュウジはそれだけ言って、目を思いっきり見開いて情報源の玉城を見ている。オレも大差ないリアクションを取っているんだと思う。
「うん。そう。暗黒水産とは姉妹校の関係にある外国の、ええと……オーストラリアだったかな。そこの学校の生徒と、長期で交換留学しないかって学校に言われてるってさ。マグロだかの養殖がどうとか言ってたかな」
「マグロの養殖? そんなことできるのか?」
「ああ。聞いたことあるな、オレ。どこかの大学で成功したって。っていうか、高校生がそんな大層な勉強するってこと?」
「僕も詳しくつっこんできたわけじゃなくて。とにかくそんな話を聞いてきたってだけ」
「マグロ……留学。奴が、か?」
 リュウジはよほど衝撃を受けたのか、いつにない複雑そうな表情を作っていた。
 
 校門の前で、オレは先に帰るべく玉城に向かって、じゃあまた――と手を振る。
 リュウジは玉城の横からオレの隣へ立ち位置を移動して、オレと一緒に玉城にまたな、と軽く声をかけた。
「あれ? リュウジ、野球部見に行くんじゃなかった?」
「ああ――悪い、玉城。今日ちょっと俺、用事あるのを思い出したぜ」
「そうか。まあ、好きなときに遊びに来てくれたらいいよ。いつでも歓迎だし」
 それじゃあね、と言い残して、玉城は再び全力疾走で部員たちの輪に戻っていった。

 突然方針転換をしたリュウジと、なんだか黙然と歩いた。日頃だとリュウジの歩調に合わせて速くなりがちな道行きは、今日に限ってやたらと緩慢だ。
 ジジ、ジ――と街路樹にとまったセミが鳴いてる。
 リュウジは不機嫌という表情ではない。落ち込んでいるときの様子とも違う。
 本当に珍しく――わかりやすいタイプの漢らしからぬ、考え込んだ雰囲気のリュウジを見るのはいつ以来のことだろう。
 さて、どう扱ったらいいんだろ? そういう意味ではオレも珍しく戸惑っているらしい。
「リュウジ、今日はうちで昼飯食べてく? 昨夜おでんだったから、その残りでよかったら出せるけど」
「うん? ああ……そうか。昼飯な。それも悪くねぇか」
「OK、じゃあそうしよう。で、午後の店番つきあってもらおうかな」
「ああ、いいぜ。別に暇だしな」
 用事あるのを思い出した、ってのはやっぱり出任せか。まあ、相手がオレだから取り繕う必要ないもんな。ちょっとは信頼されてんるだ、オレ。
 
 オレたちが帰り着くと、入れ違いに親父が出かける番。今日は出張修理の仕事が入っているんだそうだ。その間の店番をするのがオレ、ということになっている。
 ちなみに先週は英語やらの補習――と親父が思いこんでただけなんだけど――だったからバイトNGと言われていたのに、今週は教科書のいらない体育の補習だから時間のあるときは小遣い稼ぎOK、なんだそうだ。これが親父の尺度らしい。
「おや、総隊長殿もお見えか。よければ我が自慢のよく寝る息子のお守りを頼む。アルバイト代はハヤトの時間給からの折半になるがね。わっはっは」
「いや、俺は別に何もいらねえから」
「む? リュウジ、どうかしたか? 声に張りがないようだぞ?」
「いいから、親父。急ぐんじゃないの? 遅れたらお客様に迷惑かけるだろ?」
 つなぎ服の背中を押して、マイペースな親父を外へ追い出した。世話のかかる親父だ。

 約束どおりに昨夜の残りのおでんで昼食をとることにした。
「我が家のおでん、うまい? 海の家のとは違うと思うけど」
「ああ、うまいぜ。ハヤトのお袋さん、料理上手だもんな」
「あはは、リュウジんとこなんか本職じゃん。較べていいのかわかんないけど」
「それはそれ、これはこれだろ。あったかいが味するぜ。なあ、ハヤト。からしあるか?」
「ああ、ごめん。はい、好きなだけ」
 なんて、食べてる間のリュウジはそれなりに普通だったと思う。いつも通りに、出せば何でも残さずに胃袋におさめてくれたし。
 けれども。食後に飲み物を買ってくる、と言ってコンビニへ出かけていったリュウジは、いつものいちご牛乳ではなくて珍しくバナナ牛乳を両手に戻ってきた。
 2本のうちの1本はオレの分だそうだ。
 それはそれ、これはこれ、でオレとしては悪くはなかったけれども、ストローを吸うリュウジはあんまりうまそうな顔をしていなかった。


<< ジグソーパズルの1ピース 6-2 | ホーム | ジグソーパズルの1ピース 5-2 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。