目次

過去の記事をまとめて表示できるようにしてみました。 【 】がついている項目をクリックすると、それぞれのタイトルの記事を一括でお読みいただけます。 【 】内の数字が若い順に古い記事となっております。 【 】内の冒頭数字が同じものはそれぞれ対になるおはなしです。

これまでのおはなし

全タイトルを表示

御来訪感謝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジグソーパズルの1ピース 7-2



 午前中は補習、午後は野球部に遊んで貰うか家の手伝い、ときどき昼寝。そして夜は暗黒一家を捜して走る――このサイクルが始まって今日で4日目だ。
 初日から昨夜までまったく収穫どころか手がかりさえも見つからないままだった。
 昼間は学校でリュウジが補習の仲間や野球部員たちに『ここんとこ暗黒一家を見かけた奴はいねえか?』と訊いていたが、何の情報も得られないうちに夜になって、そしてオレたちは今宵も走り回っている。
 そろそろ時刻は23時半だ。あとひとまわりしたら諦めて撤収といった頃合いのオレたちは、ひと休みがてら国道沿いのコンビニに立ち寄った。
 飲み物を片手に駐車場で話す。
「っていうか、逆に妙だよね。ここまできれいに出くわさないってのが」
「そうっスね。ある意味平和っちゃ平和なんっスけどね」
「押忍。願わないときに限って巡り会い、捜すとなると姿を隠すというのもな」
「まあな。そういう縁なんじゃねえの? 俺らと奴らってのは」
 そうかもしれないね、目配せをして、ダイゴと同じく首を縦に振る。
「とにかく、あとひと頑張りしましょうぜ、兄貴」
「オウ、そうだな!!! ノブオは今日もシフト入ってたのに悪いな。疲れてないか?」
「とんでもないっス、兄貴。何てことないですってば。オレ若いし。えへへ」
 なんて嬉しそうなノブオを見てると、こっちも頑張らないとな、なんて思うね。

 そこから国道を東に走らせて、暗黒水産を一周して、その向かいの林の様子にも耳をそばだてて、やはり連中の気配がないことを確認してから引き返すことにする。
 帰り道は鬼川の対岸の道を通って、海から数えて3本目の橋を渡って町内へ。
 そこから鬼浜町大通りを経て、いつもの河川敷の土手へ戻る。これが本日最後の捜索という腹づもりのオレたちである。
 土手の桜並木を徐行しながら河川敷の様子を窺う。果たして――
「あ、兄貴。あれは……?」
 ノブオがちいさく言って、指で示した地点。夜風があるのに何かがわだかまっている、そんな気配。
「……奴らだな」
 リュウジが応える。
 即座にリュウジのマシンは排気音を闇に轟かせ、河川敷へ下る舗装路へ乗りこんでゆく。
 オレもダイゴもノブオも、それについていく。前を行くリュウジの背中はゆるぎない思いを放っているようで、それを見ているだけで緊張感が増してくる。

 舗装路の途切れ目に単車を駐めて、リュウジを先頭に気配のする方に歩いた。河原の大きめの砂利を踏みしめるたび、ブーツの底にあたって音をたてる。
 標的まであと十数メートル。ここまで来れば確実にそれと見極められる暗黒一家の連中は、多数の構成員の大半と思われる人数が集結しているようだ。
 このあいだオレが土手から見たのと同じに無駄口を叩いている者は皆無。
 ただオレたちの耳に入ってくるのは――構成員どものつくる輪の中心が発生源の低い打撃音。それに続いて、足許の砂利を何かが擦る音。

 やはり誰も口を開く者はいなかった。
 無言のうちに、輪の中心にいたらしいふたつのうちの片方の体が輪の外へ押し出された。
 背中を砂利に横たえられ、誰かに介抱されている。口からは呻きが洩れている。
 見やれば似たような者があと3名ほど。どれも同じく倒れた兵と見て取れた。
 
 暗黒一家の輪の中で、コウヘイが咆えていた。
「次は誰だ。貴様等、誰でもいい、かかって来やがれ。他にいねえのか?」
 もはや疑う余地のないコウヘイの怒号がオレたちの耳に届く。
「だらしねえなあ、貴様等。俺は後を託す奴を求めているのだぞ?」
 場を満たす奴らの無言は、ある意味では雄弁だったのかもしれない。
「貴様等の中に俺を倒せる奴はいねえのか?」
 標的まであと数メートル――満を持してと言わんばかりに我等が総隊長が吼える。
「おい、コウヘイ!!! 俺がいるぜ!!!」


<< ジグソーパズルの1ピース 8-1 | ホーム | ジグソーパズルの1ピース 7-1 >>


コメント

後を託す――ってことは。
コウヘイ、もしかして……
いや、そんなまさか…!・゜・(PД`q。)・゜・

うう…後はリュウジに託します。
涙で前が見えん(´;ω;`)

>鬼ムチコさま

どもです(`・ω・´)ゞ

その節はステキなウチの子画像をどうもありがとうございました!!
さっそく左側に貼らせていただきましたo(_ _*)o
ほんと感謝です!!

っていうか、泣かないでぇぇぇ・°・(ノД`)・°・

でも、やっぱり。
コウヘイがいるからリュウジはリュウジなんでしょうね。
今さら実機ストーリーの本流を垣間見た感じでございます。だはは。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。