目次

過去の記事をまとめて表示できるようにしてみました。 【 】がついている項目をクリックすると、それぞれのタイトルの記事を一括でお読みいただけます。 【 】内の数字が若い順に古い記事となっております。 【 】内の冒頭数字が同じものはそれぞれ対になるおはなしです。

これまでのおはなし

全タイトルを表示

御来訪感謝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

商店街で君と握手!! 1-2



「待たせたな、亜由姉、ハヤト」
 言いつつ階段を下りてきたリュウジの手には、子供用の絵本が数冊載っている。
「何、それ?」
「これか? まあ、資料ってとこだな。こないだ古本屋で買ったんだぜ」
「ああ、ノブオと行ったときか」
 リュウジがテーブルに置いたそれを手にとってみる。内容は――子供時代だったオレが確実に喜びそうなやつ。
 悪と戦う変身ヒーローの活躍の本ばかりだった。
 オレが好きな戦隊ものもあったし、異星人や怪獣と戦う巨大化ヒーローのやつもある。
 
「で? 亜由姉、どうだ?」
「ああ、うん。とりあえず第一稿ね。こんなもんでいかが?」
 リュウジが問うのに応えて、亜由姉さんは円筒のふたを開けて中身を取り出した。
 テーブルの上に広げられたのは大きな画用紙。絵描きの亜由姉さんの作品らしい。
 描かれていたのは、ポーズをとるひとりの姿だった。
 頭には顔まで覆うヘルメット状のかぶり物、背中にはマント、腰にはいかにも秘密のありそうなバックルつきのベルト。
 赤いバトルスーツに変身後と思われる、これはまさしくヒーローみたいだ。
「お、すげえな、亜由姉!!! ずいぶんと本格的じゃねえか」
「でしょ? これでよかったら、この上に題字を入れて、下のほうには日時と会場を入れるといいかな、って」
「オウ、そうだな。今度の会議に持ってってもいいか?」
「もちろん。あ、手直しするとこがあったら遠慮なくね。これでも、こっちは仕事として受けてるんだから」
「当然!!! 最高のもんを作りたいから手抜きはなしだぜ」
 リュウジがさも満足そうに頷きながら、亜由姉さんの描いた絵に見入っている。
 それを見守る亜由姉さんの表情にはどこか誇らしさが漂っていた。なんというか、プロの風格とでも言うか。
 
「えっと――」
 リュウジと亜由姉がふたりで盛り上がりつつ、真剣に話しているのにおずおずと割ってはいるオレ。
「これはいったい、何の話?」
「あ、そっか。ハヤトに説明してなかったわ」
「言われてみればそうだな。ここまで見られてるんじゃ今更何を隠しても始まらねえな。仕方ねえから教えてやるぜ、ハヤト」
「……って、なんかこっちが申し訳ない雰囲気」
「わはは、いいってば。どうせこうなると思ってたしな? 亜由姉」
「そうね、リュウジ。まあ、あんたがもうちょっと隠し事とかポーカーフェイスとか上手だったらそんな心配なかったんだけどね」
「ちぇ。俺かよ。まったく、敵わねえなあ、亜由姉には」
 苦笑いで言いながらも、リュウジが話してくれる気になったみたいだ。
 
 つと席を立って、リュウジが冷蔵庫から瓶のコーラを3本持ってくる。
 それぞれ栓を開けて、コップと一緒にオレと亜由姉さんの前に置いてくれた。
「あ、悪いね」
「いや、どうってことねえ」
 それで喉を潤してから、リュウジが話を切り出すのを聞いている。
「ほんのちょっとした思いつきだったんだよな、最初は。で、話してるうちにどんどん乗り気になってきた、ってか。せっかく夏なんだし、いつもと違うことやっても楽しいかも知れねえし、って感じか?」
 そうか。楽しいんだ。リュウジが楽しいんだ。
 リュウジの顔はやんちゃ小僧みたいに輝いてたから、それがよくわかる。




<< 商店街で君と握手!! 2-1 | ホーム | 商店街で君と握手!! 1-1 >>


コメント

ヒーローとか戦隊ものって、在り来たりなストーリだけど夢中になっちゃうんですよねぇ(//∇//)
女なのに、そういうのばかり見てました(笑)
私が小さい頃は、デパートの屋上とかでよく見かけた気が…(´∀`;)

例えばの話ですが。
ヒーローのリーダー的存在は、リュウジにピッタリですよね!ww

>鬼ムチコさま

どもども~(*^ー^)ノ

>ヒーローとか戦隊ものって、在り来たりなストーリだけど夢中になっちゃうんですよねぇ(//∇//)
その「定番さ」がよかったりしますよね~。
時代劇とも通じるところがある、っていうか。
……とか、自分あんまり時代劇観ないんですけどf(^ー^;

>ヒーローのリーダー的存在は、リュウジにピッタリですよね!ww
おおお、やっぱりwww
そんな感じですよね、リュウジのキャラって。だはは。
っていうか、鬼浜の世界観って、ソレに近いですもんね。
構造は単純なんですよね~。だからアツいに違いない!!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。